PVアクセスランキング にほんブログ村

ツールド東北2022。

そういや既にエントリーは終わってますが、ツールド東北が久々に開催らしい。
だいぶ規模は縮小みたいだけど。

ツールド東北2022

まあ、こういう時代なので最長コースは取り止めの様子。
なので最長100キロですかね。

いや、わざわざ取り上げるまでも無い話なんだけど、参加費、結構上がっているんだなと思いまして。
100キロコースが16,730円。
私が出たときはジャスト一万くらいだった記憶しかないけど(別に批判ではないですので)。

コース自体は難易度が高いわけでもなくて、普通に普段から乗っているサイクリストなら余裕の領域かと。
一番傾斜がきついところでも13%とかそんなもんだった気がする。
ていうか、たまたま一緒に走った知らない人がサイコン見ながら逐一教えてくれた笑。

一番傾斜がきついところは、南三陸町の神割崎のあたりだった気がする。
実はこのあたり、ちょっと縁がある土地でして。
いろいろ思うことはあるけど、まあいいか。

何で今さらエントリーが終了したイベントのことを書くのかというと、このときにエイドステーションで出てきた女川汁というものがあるんですよ。
たまたま先日、そっち出身の人とお話することがありまして、なんか無性に食べたくなり。

女川汁ですよ。
ちょっと油断すると、すぐに違う汁の話にしたがる方々がいるのでね。

女川汁って何よ?となるでしょうけど、サンマのつみれ汁です。

最初のエイドステーションで出てきたのがコレ。
あれ、旨かったなあと。
たまたまそっち出身の方と女川汁の話になりまして、まあ、確かにこっちに住んでいて食べる機会は皆無。
どうでもいいけど、関東に住んでいると芋煮と言ってもピンと来ない人が多い。

ふるさと納税になっているのか笑。


何の話かというと

いわゆる郷土料理って、結局のところ現地で食べるのが一番旨い。
山梨のほうとうが好きなんですが、昔ぷらっと立ち寄った山梨の店がかなり旨かった。

場所も店名もわかりません笑。
ほったらかし温泉に行った帰りなのは覚えているけど、行ったメンバーのテンションが高すぎたせいで詳しくは覚えていない。

身体が良くなってまともにロードバイクに乗れるようになったら、また行きたいわ。
ところで何の話かというと、さほど意味はないのですが「ロードバイクに乗り続けるモチベーション」という難しい話をされまして。

うーん、長期休養中の私に向ける質問ではない気がしますが、知り合いは「道の駅」を全制覇する自転車旅とかしてましたよ笑。
もちろん、長期の休みは取れないから、休みと輪行を組み合わせて「今回は◯◯県全制覇」みたいな。
食い物目当てだろうと、トレーニングだろうと、いろいろあるとは思うのですが、あえてオススメするなら「違う自転車」をレンタルして乗るとか。

普段通る道でも、ロードバイクとミニベロでは違う楽しみ方になるかもしれないし、今だとグラベルロードで林道とかもいいかもしれないし。
目先変えて楽しむ方法もあるし、ずっと同じ自転車にこだわる必要もない気がします。

その結果、新しく自転車買うことになってカネ使うことになったとしても、それはそれでいいんじゃないですかね(他人事)。

スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…