PVアクセスランキング にほんブログ村

TIME激似のCOSTELOペダル。

自転車界では激似商品が時々流通しますが、ここまで来ると清々しいほどの気持ちになれるのかもしれません。

COSTELOペダル

まあ、タイムのエクスプレッソの激似商品です。
清々しいほどの○○です。

こちらはホンモノのタイム。

blank

ちなみにこの激似ブランド、初耳だったので調べてみたらフレームも出しているみたいだけど、なんか炎上記事みたいなのがヒットした笑。
あっ、当たり前ですが中華ペダルを勧める気はゼロですし、パクり系は滅亡してほしいと地球の中心で叫ぶ私です。

タイムのペダル、ツールドフランスで採用しているチームは確かゼロになったと思うけど、スポンサー活動に力を入れなくてもタイムペダルのファンは一定数いるしあんまり関係ない。

タイムペダルを絶賛する人は、他社ペダルは合わないことが多いです。
なんていうか、動きの軸が違います。


類似商品

自転車界はなぜか類似商品が出てきやすいのか、どこかで見たことがあるパーツばかり販売している謎ブランドとかありますよね。
どこのブランドとは言わないけど、どこかで見たことがあるパーツばかり。

あれはどういう仕組みなんだろうか?と疑問に思うこともありますが、すぐにバーストするタイヤとか、すぐにキレるチェーンとか、存在価値を疑うパーツばかりでドン引きする。

Knogのベルとかもそうだけど、似て非なるモノを平気で販売する奴の神経は理解しがたい。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…