PVアクセスランキング にほんブログ村

ヴィトリアからCORSA N.EXT(コルサ・ネクスト)登場。

ヴィトリアから新しいロードタイヤ、CORSA N.EXT(コルサ・ネクスト)が登場しました。

ヴィトリア CORSA N.EXT(コルサ・ネクスト)

ヴィトリアのロードタイヤというとコルサ、ルビノプロが有名ですが、コルサネクストはコルサとルビノプロの中間に属するようなイメージになります。

コルサコルサネクストルビノプロ
ケーシングコットン320TPIナイロン100TPIナイロン150TPI
コンパウンド4C

グラフェン2.0

グラフェン+シリカ

3C

グラフェン2.0

値段(TLR)10945円8999円7997円
値段(CL)9350円7997円5995円

新ETRTO規格に基づくタイヤサイズになっているのですが、タイヤサイズは2mm刻み。

<TLR>

タイヤサイズ寸法リム設計重量フックレスリム
24c17c260g×
26c19c285g×
28c19c300g
30c21c310g
32c21c330g
34c21c340g

<クリンチャー>

タイヤサイズ寸法リム設計重量
24c17c190g
26c19c200g
28c19c210g
30c21c220g
32c21c235g
34c21c240g

まあまあ珍しいことに、違うリム幅に嵌めた時のタイヤサイズの目安まで発表されてます。

https://www.vittoriajapan.co.jp

ヴィトリアの良さ

今はコンチネンタルに浮気中ですが、元々はヴィトリアが大好きでして、オープンコルサがかなりお気に入りでした。
コルサになってからは若干重量が増したのが残念なところで、GP5000にしてます。

ヴィトリアってセカンドグレードのルビノプロも評価が高く、手頃な値段と性能のバランスでいうならルビノプロはオススメ。
コルサネクストは値段的にはコルサにかなり近いところですが、特筆すべきは新コンパウンドのグラフェン+シリカになったことによりグリップ力が大幅に向上している点。

https://www.vittoriajapan.co.jp

グラフェンコンパウンドと比較してもかなり良くなっているみたい。
TLRはフックレスリムにも対応(28c以上)ということからも、期待の新作と言えそうです。
今年はパナのアジリストしかり、面白そうなタイヤが続々登場か?