PVアクセスランキング にほんブログ村

理不尽な自転車事故。

具体的な話は避けますが、あるところでこんな自転車事故が遭った模様。

※双方自転車です。

どう考えるか?

この場合、青自転車が通行しているのは優先道路。
青自転車には安全運転義務(36条4項、70条)しか課されていないわけなので、容易に事故を回避出来るのに回避しなかった等の事情がない限りは、道路交通法違反に問われたり過失傷害罪に問われることもない。

ただまあ、あえてちょっと書こうと思ったのは、「38条の2」だの、「見通しが悪い交差点なら徐行」だの、無茶苦茶な話をするような輩すらいる。

38条の2は「歩行者の横断」の話だし、「見通しが悪い交差点の徐行」は優先道路の場合は除外。

(徐行すべき場所)
第四十二条 車両等は、道路標識等により徐行すべきことが指定されている道路の部分を通行する場合及び次に掲げるその他の場合においては、徐行しなければならない。
一 左右の見とおしがきかない交差点に入ろうとし、又は交差点内で左右の見とおしがきかない部分を通行しようとするとき(当該交差点において交通整理が行なわれている場合及び優先道路を通行している場合を除く。)。

とんでもないイチャモン付ける輩がいるもんだなと呆れる。
赤自転車は、以下の違反が認められます。

・一時停止違反(43条)
・優先道路の進行妨害(36条2項)
・左側通行義務違反(17条4項)

これだけ違反のオンパレードをされると、正直なところ回避可能性もゼロに近い。
優先道路を進行中に、横の小道からアタックしてくる車両があることを予見して減速等をする義務があるとは通常解されないので。

「通常解されない」としましたが、普段からアタックしてくる自転車が多いことを知っていた等の事情がある場合には、話は変わります。
通常は優先道路を妨害する車両がないことを信頼して進行するしかない。

以上が道路交通法についての話でした。

民事責任の場合には、概ね基本過失割合は優先(青自転車):非優先(赤自転車)=25:75。
ここに赤自転車の「左側通行義務違反」を重過失として10%程度加算。

仮に自転車の速度が時速30キロ以上だった場合には5~10%程度加算されるのがよくある民事責任の基本です。
原付の法定速度が時速30キロなので、それより速い速度だと原付同様みたいな扱いになるからです。

あとは、赤自転車が交差点に進入した時点で青自転車と距離があるにもかかわらず、青自転車が回避行動を取らなかった等の事情があれば過失となります。
現実的には青自転車の過失は10~15%程度になるのが一般的かと。

回避可能?

この手の事故について回避可能なのか?という問題があります。
ぶっちゃけて言うなら、青自転車が事故を予見して、仮に赤自転車が現実に進出してこなくても何らかの注意を払う必要があるのか?というと、無理がある。

逆走&一時停止違反するほうに、民事上も全責任を負わせるべきなんですが、それは難しい。

以前も書いたように、こんな事故ですら50:50になるので。

この事故は車道を通行する自転車が青灯火で交差点に進入したものの、交差点の長さが37.6mもあるので、事故現場近くの横断歩道を通過したタイミングあたりで横断歩道が青になった。
歩道を通行する自転車がノールック逆走斜め横断を開始した結果、衝突した事故です。

先日挙げた判例なんですが、 ちょっと補足。 なぜ車道ロードバイクにも5割の過失が付いたか まず、事故の前提...

この判例では、横断歩道が青信号に変わったことや、歩道の縁石が下がっている場所だから車両の進出は「予見可能」として50:50。
冒頭の事例とは全く違う案件なので何ら参考にはなりませんが。

自転車を歩行者同等もしくは歩行者に準じる扱いをしてきたツケが逆走自転車に繋がると思ってますが、防ぎようがない事故は防ぎようがなくて、極論すれば常時徐行しない限りは防ぎようがない事故もあります。
ロードバイクがヘルメットを被る理由は、主に単独落車等に備えるものであって、車に牽かれてヘルメットを被っていたからセーフなんてバカな話はないんだけど、判例とか見ているとロードバイクのヘルメットはママチャリの不法アタックによる転倒から頭を守るために被っているんじゃないかとすら思える今日この頃。

予見運転は大事なんだけど、悪いものを悪いと言えないところに問題があるようにも思う。
みんな左側通行しようと決めたのに右側通行するヤツが現れたら、自転車同士は双方爆死するだけなんだよね。
日本では自転車が左側通行してくれると信頼して進行することすら許されないのだろうか。
お店に入って本番禁止だと書いてあったら、先っぽだけお願い!とか情けない声出さないでしょ。
怖いオニーサンが登場して100万円払わされるのだから。

えーと、何の話だっけ?

ああ、あれか。
禁止プレイはマジでやめようよ、そろそろ。
禁止プレイをしたら出禁になるけどさ、道路は出禁制度がないからなあ。
日本は右側通行禁止なんだよね。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…