PVアクセスランキング にほんブログ村

鬼ベアリング。12万か・・・

ロードバイクのホイール用のセラミックベアリング、「鬼ベアリング」が12万で販売されるらしい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/39c2e0c49c22af54bc1ca19a22845faef0dc5665

セラミックベアリングは効果があるのか?

セラミックベアリングは効果があるのか?という話なんですが、最近は否定的な意見が多い気がします。
実際のところ手で回すと驚くほど回るけど、実際に走った状態では顕著な差とも言い難い。

例えば、セラミックベアリングのプーリーってこんな感じです。
ノーマルベアリングではこんなに回らない。

私なりの意見としては、回転抵抗を減らすという意味では全く効果なしとは言わないけど、「実走での抵抗」とはイコールではないことを理解して買うなら、あとは買った本人の満足度の問題なような気がします。
費用対効果でいうなら、正直なところビミョーなので。

ホイールの空転性能は明らかに上がるし、それこそペダリングを止めた下り坂などは分かりやすいかもしれません。

結局は自己満足の世界なので

趣味なんだから自分のカネをどう使おうと勝手、という気がします笑。
必ずしも絶大な効果を体感出来るとも限らないのがセラミックベアリングなので。
手で回すと驚くほど回るけど、足で回すと驚くほど違いがわからないことも。
二重のサプライズを楽しめる!という話ではありません。

ロードバイクってこういうパーツの積み重ねでいかに抵抗を減らして速くするか?というところ。
値段からするとビックリするし、セラミックベアリングでももっと安価なものもあるし。

鬼ベアリングという名前だそうですが、こういうパーツをポンポン導入できる人はある意味凄い。
一応、ベアリング単体の値段ではなくて工賃込みの値段みたいですが、「シマノ鈴鹿ロード」には鬼ベアリングを搭載した試乗車もあるらしい。
こういうパーツは体感してからのほうが良さげですね。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…