PVアクセスランキング にほんブログ村

R250から超軽量横型輪行袋が出ていた話。

ちょっと前の話になりますが、R250から超軽量横型輪行袋が登場していました。


私はR250の超軽量の縦型を使ってますが、名前の通りにうすうすです。

R250 超軽量横型輪行袋

輪行袋は縦型のほうがスペースを取らないわけですが、身長が低い人だと地面に擦る可能性があります。

管理人
管理人
あと、不用意に階段を登ろうとしてガツンと当ててしまうとか…

なので身長が低い人には横型のほうがいいと思う。
この輪行袋、ハンドルを切らずにそのままでも使えるようになっているみたい。
ハンドル切れない車種とかは、もはやそうするしかないしね。

かなり軽量で、重量は185g。
縦型の超軽量タイプについても、こんな感じでかなりコンパクトになります。

しかも巾着タイプなのでらくらく収納可能。

超軽量タイプのデメリット

超軽量タイプのデメリットは、激しいプレイには向かないこと。
優しく扱ってあげるところがポイントで、雑な人には超軽量タイプは向かないと思う。

触ってみるとほんと驚きの薄さ。
まさかの0.01mmなのかについては知りません笑

一応緊急用としてもボトルケージに収まるサイズだし、意外と便利です。

メカトラとか緊急事態発生時も、輪行袋があればだいたいなんとかなるし。






スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…

コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    >超軽量タイプのデメリットは、激しいプレイには向かないこと。
    優しく扱ってあげるところがポイントで、雑な人には超軽量タイプは向かないと思う。

    雑な人は超軽量とか以前で輪行に向かないと思います。車内で置き方で揉めたり、人にぶつけたり、物にぶつけたり、そもそもパッキングがちゃんと出来なかったり、残念な未来しか見えません。