PVアクセスランキング にほんブログ村

ビッグプーリーに思う期待感。

マックオフからビッグプーリーの「L.O.P.S 2.0(Lightweight Oversized Precision Shifting 2.0 system)」が限定販売!という記事を見ていて思ったのですが。

ビッグプーリーの費用対効果

ビッグプーリーに意味があるのかないのか?という論争は世界各地でありますが、私なりの感想としては

管理人
管理人
全く無意味とは思わないけど、過度な期待をするものではない。

こんなイメージです。
びっくりするほど速くなるなんてことはないし。
びっくりするほど速くなるカスタマイズというなら、隠しモーターでも仕込むのが一番です。

セラミックスピードのビッグプーリーとかもそうなんだけど、クロスバイク1台余裕で買えるような値段のビッグプーリーって、費用対効果でいうなら極めて疑問。


そんなこと言い出したら5万くらいするBBとかもあるし、フレームで100万とかもあるから、費用対効果なんてせこい概念で考える時点で違うのかもしれないけどさ。

僅かに違うように感じるのがビッグプーリーだと思ってまして、人によっては気のせいともいうし、人によっては明らかな違いとも言うし。
数字でいくら出されても、体感要素がないとアマチュアサイクリスト的にはつらい気がします。

値段が

マックオフの限定販売ビッグプーリーは£999.99。
日本円にして16万ちょっと?

スゲーな、おい!
リアメカの一部分だけで16万。

でも最近だと、クラリス完成車がギリギリ買えるかどうかになるわけで、

たまたまオルベアのホームページを見ていて思ったのですが。 クラリス完成車が19万 オルベアにはアルミフレームのロードバイク、AVANTさ...

ドイツブランドのCUBEってあんまり話題に上がらない(←失礼)のですが、フラッグシップのカーボンフレームのみならずアルミフレーム完成車もあり...

こんな程度で驚いちゃダメなのかもしれません。
まあ、自分で稼いだカネなんだから好きなものを買えばいいわけだし、なんとかの僻み根性なのかもしれません。
もちろん、盗んだカネを自由に使ったりしちゃダメですよ。
盗んだバイクで走り出す人は、昔の話ですから。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…