PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイクの塗装割れ。みんなどうしてる?

正直なところ、塗装については全くわからないのですが。

読者様
読者様

いつも参考にさせていただいています。
2019年9月にMERIDAのスクルトゥーラ400を購入し、もうすぐ3年が経過します。
近頃、トップチューブ・ダウンチューブに小さなキズの様なものが10数カ所見つかりよく観察すると塗装が割れていることが解りました。
塗装が割れている箇所はベース色(ダークシルバー)上のグリーンのライン及びメーカーロゴの部分となっており、ベース色部分には割れは発生していません。
MERIDAのお客様相談室へ問い合わせを行い、販売店経由で写真を送信しましたが、
「グリーンの部分はベース塗装上にシールのようなものを貼った後、クリアー(正確には半つや消し)塗装を行っている。シール部分は経年劣化及び紫外線で割れることがある。」との回答でした。
また、「今後も割れが進行する可能性がある」「買い替えを行った場合でも色によってはシール部は割れる可能性がある」との事なのでとても心配です。
3年でロードバイクを買い替えるユーザーは少ないと思いますが、他のユーザーはどうされているか?(MERIDAのみの現象?)、良い補修方法はないか知りたく問い合わせをさせていただきました。

ロードバイクの塗装割れ

どんな状態なのか画像を頂きました。

おぅ…

正直なところ私は詳しくないので、色味が合うタッチペン探して塗るくらいしか思い付かない。
ただまあ、たぶんキレイに仕上がらないと思うのです。
プロがやれば別ですが。

下手にやると余計目立つのは、実は過去に経験済み。

一応、ビアンキのチェレステのタッチアップペンを使ってやりましたが、基本こういうところ雑だからなのかもしれません。
本来は脱脂してからタッチアップペンで塗り、コンパウンドで磨いて仕上げるのでしょうけど。

ぶっちゃけた話、私は塗装については全くわからないのです。
特に「シール部分が割れている」となると、キレイに直す手段があるのかないのか、通常のタッチアップペンで補修したところで意味があるのかないのかもわからない。
ベースの塗装までは侵してないのだと思われますので、アルミに悪影響があるとも思えませんが、詳しい人がいましたらよろしくお願いします。

某社は塗装が弱いみたいな話を時々聞きますが、メリダについては聞いたことがありません。

詳しい人がいましたら

金属フレームの場合、外気温により金属が僅かに伸び縮みするため塗装割れするみたいな話を聞いたことがありますが、走行中のほうがよほどフレームが捻れますし。
実際のところ、原因はわかりません。

プロの塗装屋さんに頼むのが一番だとは思いますが、詳しい人がいましたら何かアドバイスよろしくお願いいたします。
わたしもイマイチよくわかってないのですが、シール様になっている部分が割れたような形なので、どうしようもない(?)のか、よくわかりません。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…