PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイクの塗装の補修の件ですが。

ちょっと前に書いた内容。

正直なところ、塗装については全くわからないのですが。 ロードバイクの塗装割れ どんな状態なのか画像を頂きました。 ...

塗装の補修

結論から言いますと、この塗装割れは素人補修よりもプロに任せたほうがいいかと思います。

器用な人なら目立たないようにタッチアップペンで補修できるのかもしれませんが、タッチアップペンでの補修って失敗するとむしろ目立つので…

読者様のケースはトップチューブの上側の塗装割れがひどくなってますが、見たところベースの塗装までは犯していないので、フレーム素材の劣化を招くようなものとは思えません。
ただまあトップチューブの上側なので、補修が雑だと余計目立つ結果になりそうな予感しかなく。

お役に立てず申し訳ありません。。。

塗装割れ

購入してまだ3年ぐらいで外力ではない塗装割れが出るケースがどのくらいあるのかはわかりませんが、こういうのって購入時にガラスコーティングしていれば起こりにくいのですかね?

ガラスコーティング、あまり興味がないので笑。

ちなみに私が知る限り、メリダの塗装が弱いという話は聞いたことはありません。
以前、某社の塗装が弱いという話は聞いたことがありますが、最近は知らないので言及は避けます。

思いきってステッカーなどを貼りごまかす手段もありますが、あんまりロードバイクにステッカー貼る人もいない。

輪行とかしていると小傷は普通に付くので、あるときからさほど気にしなくはなりましたが、傷や塗装割れは気にし出すとひたすら気になるもの。
現状ではプロの塗装屋さんに相談するのがベターかと思います。
素人補修は余計目立つ結果になりそうな予感しかしないので。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…