PVアクセスランキング にほんブログ村

[2023モデル]COLNAGO V3。105Di2完成車が64.9万!

2023モデルのCOLNAGO V3が発表されました。
V3-RSと同じ金型を使用しながらもコストダウンさせたレーシングバイクですが、話題の105Di2完成車もあります。

2023モデル COLNAGO V3

https://www.colnago.co.jp/bikes/v3/

完成車は全て電動シフト。

アルテDi2SRAM RIVAL AXS105Di2
値段(税込)79.2万70.4万64.9万
フロント歯数52/3648/3550/34
リア歯数11-30T10-30T11-34T
ホイールFulcrum Racing 600 DB
タイヤPirelli P7 700 x 28

スラムライヴァルAXSよりも数万安くなりますが、どっちのほうが人気なんですかね。
パーツの入手性はシマノ…と言いたいところだけど、昨今の事情を考えるとそうとも言えないし。

上位モデルのV3-RSはフレーム単体で69.3万~75.9万なので、同じジオメトリーでコストダウンさせたV3はお買い得モデル(?)と言えるのかもしれません。

フレームサイズは6つになっていますが、なぜかジオメトリは4サイズ分しかない。
V3-RSのほうには全てのジオメトリが記載されているのでそちらを参照?でしょうかね。

105Di2が狙い目か?

なんだかんだ105Di2は「電動コンポの中では」お買い得モデルになるので、2023モデルの完成車の中では人気を集めそうな予感。
105Di2完成車は40万くらいからで、中には100万オーバーもあります。

105Di2が発表されてから数週間経ちました。 まだ各社の2023年モデルは発表されていませんが、105Di2完成車で100万越えのものも...

トレックから、2023年モデルの新型マドンSLRが登場しました。 Isoflowという大胆なフレームデザインや大幅な軽量化など...

ちなみに紐式105、出るんですかね。
昨今のフル内装との相性だと、やはり電動優位に移行しつつあるのかなと思いますが、紐とリムは置いてきぼりですよね笑。

時代は電動&油圧なんですよ。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…