PVアクセスランキング にほんブログ村

ライトの話。無事届いたなり。

先日のライトですが、無事読者様にお渡しできました。

ライトの件ですが、 普通に抽選して当選者様にメールしました。 たくさんの応募ありがとうございます。 メール...

一応、簡単にレビューを頂きました。

ライトのレビュー

こんにちは。
ライトが無事届きましたので使ってみました。

とは言え、普通にハンドルに付けて使ってみても特徴的な光、かめはめ波みたいな形になるだけで
管理人様のレビューと同じになるだけなので、KCNCの スルーアクスルライトアダプターで低い位置に取り付けてみました。

しかし、それでも水平だと眩しい。
と言うよりこれに限った話しではないのですが、どう頑張っても水平だと眩しく、オーライトのRN1500にオルカノを付けても
大分マシになるとは言え30メートルも離れると車の座席の位置からでは眩しく感じます。

なのでよっぽど革新的な技術が出来ない限り、水平でのライトの取り付けは止めた方が良さそうです。

私のレビューはこちら。

RAVEMEN CR600というフロントライトを提供して頂いたのですが、相変わらずの体調により自転車には乗れず。 ライトのビームをメインに...

今回はレビューを求めていませんので、簡単な部分だけ頂きました。
一応、防眩レンズにはなっていますが、どこのメーカーの自転車ライトでも「水平照射は眩しい」。
ある意味では当たり前ですが、私なりに感じたのはオーライトよりは防眩レンズが効いているものの、水平照射はナッシングということ。

読者様はオルカノを使っていらっしゃいます。

読者様が防眩シェード「オルカノ」を購入されたそうで、簡単にレビューを頂きました。 いつもありがとうございます。 ...

たぶんですが、遠くと近くを照らしたいならこのような防眩シェードを使うしかないです。



ちなみにこれ、カラー付きもありますが、厳密にいうと道路交通法に抵触するおそれがあるため、白か黒にするのが無難です。

キャットアイのGVOLTだと上ビームがだいぶカットされていますが、

下もカットされてます笑。

防眩シェードの内側上にアルミシートを貼り、ライトはやや下向きにすると「遠くと近く」になるらしいけど、試したことはありません。

理想のライト

たぶんですが、ダブルライトにして遠くと近くに角度を変えるのがベストなのではないでしょうか?

防眩シェードもうまく使えば良さそうですが、さほど浸透してない気がします笑。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…