PVアクセスランキング にほんブログ村

11sと12sの11-34T。

先日もチラっと書いた件ですが、11sと12sの11-34Tの話。

11sと12sの11-34T

11sと12sの11-34Tって、一般サイクリストからすると11sのほうが使い勝手がいいんじゃないかと思ったり。

(11s)
11-13-15-17-19-21-23-25-27-30-34T

(12s)
11-12-13-14-15-17-19-21-24-27-30-34T

○12sでは、12Tと14Tが追加されているのでトップ側がクロスレシオになった。
○21~30Tを見ると、11sは5枚、12sは4枚になっている。

(11s)21-23-25-27-30
(12s)21-24-27-30

下りでは12Tがあるほうが嬉しい気もするけど、12Tを使う場面なんて一般サイクリストではかなり限定的。
だからシニアカセットスプロケットなんてものまで需要があるわけで…


おっと、正式名称はジュニアカセットスプロケットか。
シニア版は組み換えね。

R8000アルテには、ジュニアカセットスプロケットという14-28Tの存在がありますが、 こんにちは。 自分はしばらく11-32Tだった...

12sはスプロケット歯数の選択肢がやたら少ないのも特徴ですが、もうじき歯数は増えるでしょう。
今のままだと11-30Tと11-34Tしかないので(105は11-36Tもあるが)、12sのメリットが変速性能だけにフォーカスされているけど、歯数構成で不満がある人って何速でもそれなりにいるのでね。

シマノ以外だと

スプロケットをシマノにこだわらないなら、いくつかあります。

SENSAHの11-34Tはシマノと歯数構成が違う。

(SENSAH)
11-12-13-15-17-19-21-23-25-28-31-34T

(シマノ)
11-12-13-14-15-17-19-21-24-27-30-34T

SENSAHは14Tがない分、21~34Tが6枚(シマノは5枚)。


LIXADAの11-34Tもちょっと独特。

(LIXADA)
11-12-13-14-15-17-19-21-23-26-30-34T

(シマノ)
11-12-13-14-15-17-19-21-24-27-30-34T

なお、11-32Tもあり。

11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28-32T


メーカー歯数重量
シマノ10511-12-13-14-15-17-19-21-24-27-30-34T361g
SENSAH11-12-13-15-17-19-21-23-25-28-31-34T380g
LIXADA11-12-13-14-15-17-19-21-23-26-30-34T231g
LIXADA11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28-32T223g

なんか11-34で見ると、歯数構成だけならSENSAHのほうが使い勝手良さそうな気もする。

シマノさんは相変わらず品薄だけど、いずれスプロケットの歯数構成増やすのかな。
11sでもスプロケ不足とか聞くけど。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…