PVアクセスランキング にほんブログ村

自転車レーンが塞がれてる!←??

たまに何だかよくわからない話が来るのですが、悪いのは誰なんだろう?

読者様
読者様
自転車レーンを通行していたら前にいる車が塞いでいて走れない。
なんとかならないか?
管理人
管理人
すみませんがその状況だけお聞きしてもよくわかりません。
場所(できれば具体的に)、状況を詳細に教えてください。

自転車レーンという言葉が持つ意味

詳細はアレなんですが、今回の話はこれでした。

そもそもこれ、「自転車レーン」ではないのですよ。

これは自転車ナビラインというもので、自転車が通行すべき車道の左側端(18条1項)の目安を示しただけのもの。
自転車専用でもないし、自転車が優先的に通行できることではないです。

18条1項は軽車両が左側端、車は左側端を開けた上で左側に寄るとされますが、道路幅次第では両者は重なるし、厳格に分けるような効果は期待できません。

話からすると、車がもうちょい右に寄れば自転車がスイスイ走れるだろ!というお話なのかなと受け取りましたが、もうちょい右に寄れるのか、もしくは左折前などの事情があるのかよくわからないので答えは出せませんが、ハッキリ言えるのはこれ。

管理人
管理人
別に自転車専用ではないので、状況次第ではしょうがないでしょ。

ただまあ、「自転車レーン」と言われたときに、法律上何を意味するのかわかりません。
少なくとも一般の人が「自転車レーン」という場合、こんだけあるのですよ。

※面倒だから普通自転車の場合ね。

根拠自転車の通行義務車が通行してよい?
普通自転車専用通行帯20条2項義務あり左折前などのみ可
自転車道63条の3義務あり不可
自転車ナビライン18条1項目安
歩道の普通自転車通行指定部分63条の4歩道を通行するなら義務あり不可
歩道の自転車レーンなし不可

全部意味が違うけど、詳しくない人にしてみれば全部「自転車レーン」と呼ばれる。
いろんなもん作りまくりすてぃの結果、わからんでしょ。

◯自転車道(縁石や柵など工作物で区切った車道の部分):自転車以外通行不可

◯普通自転車専用通行帯(専用通行帯の標識あり):左折前の車などは通行可

◯自転車ナビライン(単なる目安):そもそも自転車専用ではない

◯歩道の自転車レーン(歩道なので車は通行禁止)

◯歩道の普通自転車通行指定部分

いろいろあるけどさ、まとめると「自転車レーン」呼ばわりされます笑。

この中で、排他的自転車独占権あるのは自転車道だけ。

左折前車両などを除けば排他的軽車両独占権が高いのは普通自転車専用通行帯。

それ以外はそもそも自転車専用とは言い難い。
歩道の中についても、事実上は歩行者と兼用です。

邪魔

要は車が邪魔という意味なんでしょうけど、そもそも専用レーンではないし、悪意によるものではないならイチイチ目くじら立てる話なんかな?
日本語でいうと「しょうがない」の典型例のように感じます。
これとかもそう。

だいぶ前にも書いたのですが、検索しても出てこないw と思ったらこれか。 だいぶ前のことですが、片側一車線道路...

違反じゃない車に文句つける意味がわからない。
車が邪魔と文句いうなら、逆に自転車が邪魔と言われるだけなんじゃね?
法に基づかない感情で批判したなら、同じく感情で反論されて収集つかないだけなんじゃね?

なので勉強したほうがいいと思いますが、そもそもこんな分かりにくい法律を作り上げたところに問題があるわけなので、道路構造うんぬんの前に法律なんだと思うけど。

ちなみに道路構造については基本的には興味ないのですが、道路構造にご熱心な方々が推進する自転車道なんて、

昨日書いた、自転車道での正面衝突事故の件ですが、 違う報道では、事故原因として【電動アシスト自転車の逆走】であったそうです...

こんな狭いところを逆走する自転車がいるような危険な場所だし、逃げ場すらないクソ構造を推進する意味がわからない。
素晴らしく安全なんですかね。

自転車ナビラインの話に戻りますが、世間一般の人がいう「自転車レーン」の範疇に含まれます。
これだけたくさんの構造があり、それぞれ意味が違うわけですが、覚えきれる人なんて一部の人だけ。
読者様を責めるつもりはありませんが、正直なところ批判するなら勉強しないと難しい。
けどそれ以前に悪いのは法律なんじゃね?

「今」を理解してないと未来を語ったところで的外れにしかならんのよ。
なので「今の法律」について書きますが、要はさほど詳しくない人が容易に理解できるシステムじゃないと成り立たない。
今の法律にある問題点すら理解できないと、先もないと思う。





スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…