PVアクセスランキング にほんブログ村

KNOG SCOUT。ロードバイクの盗難対策に!?

blog

ちょっと前に何かで見たのですが、KNOGから盗難対策のアラームが登場しています。


KNOG SCOUT

KNOGの説明によると、振動検知のアラーム機能と、iPhoneアプリを利用して位置の特定が出来るらしい。
なお、Androidは対応してません。

SCOUTは警告と探索の両機能を兼ね揃えた、画期的な自転車防犯システムです。

 

SCOUTを実装した自転車に動きがあると、最大80dBの警報アラームが作動。
同時に、所有者のiPhoneへ警告通知を自動的に送信します。

 

盗まれた自転車が置き去りにされた場合、
Apple 「探す(Find My)」アプリとの連携で、場所を特定することが可能です。

 

SCOUT | KNOG ノグ 日本公式サイト

基本的にはボトルケージと一緒に取り付けるタイプですが、通常の工具では取り外ししにくいセキュリティボルトで固定。

重量 25g
アラーム最大音量 85dB
最大稼働時間 約6ヶ月
通信規格 Bluetooth
防水 IP66防水

個人的に気になるのは、やはり自転車乗りが気にする重量表示は欠かせないんだろうなということ。
仮にもうちょい重くても走りに影響するとは思いませんが、自転車の世界は軽量こそ正義であり、重いことは悪だという考え方が一般的ですから。

 

位置情報はAppleチップを採用することで、Apple AirTag同様、iPhoneの「探す」アプリで位置を確認することが可能。

 

似たような製品としてAlterLockがありますが、AlterLockは毎月の使用料が別途発生します。
ただしAlterLockの使用料はさほど高いものではありません。

盗難対策の基本

盗難対策の基本は、ロードバイクから目を離さない、目を離すにしても短時間。
以前、あるコンビニの店長さんに愚痴られたのですが、

読者様
読者様
こういう自転車って普通は鍵掛けるよね?
ちょっと前にお客さんがロードバイク盗まれたと言って騒いでいたんだけど、聞けば鍵を掛けずに買い物中に盗まれたとか…
防犯カメラを見せてくれと言われたけど、鍵くらい掛けてほしいよね。
管理人
管理人
普通は鍵掛けてから店内に入りますが、なぜか無防備な人いますから大変ですね。

 

鍵掛ける、目を離さない、目を離すにしても短時間が基本。
ただまあ、こういうモノも役には立つので必要だと思う人は買えばよい。





コメント