PVアクセスランキング にほんブログ村

電動キックボードと飲酒運転とヘルメットの話。

blog

電動キックボードと飲酒運転問題とヘルメット義務化問題。
以前から電動キックボードの飲酒運転問題は取り上げられてますが、このような報道も。

 

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

動画はこちら。

飲酒運転を何とかしたいの?

blank

ちょっと前に電動キックボード初とみられる死亡事故があり、一斉に「ヘルメット義務化」の方向で話を進める傾向にありましたが、

 

酩酊状態で運転した可能性が高い。
先日の電動キックボードの死亡事故の件。 酩酊状態だった可能性が高いと。 警視庁によると、男性はビールを飲んだ後に運転していたとみられ、現場の状況などから、酩酊(めいてい)状態だった可能性が高いということです。...

 

前から書いているように、せっかくの「電動」キックボードです。
アルコールチェッカーを搭載し、飲酒検知したら起動しないようにするほうが良くない??

 

電動キックボードの報道等で不満があるのは、事故件数と事故詳細、違反件数と違反詳細が発表されていないので、本当にヘルメットを義務にすべきほどの危険性があるのか、イマイチ判断しにくい。
一応、期間限定のデータは公表されてますが。

 

電動キックボードとヘルメット問題。
先日、電動キックボード(実証実験、小型特殊自動車)で初の死亡事故が起きたわけですが、 ヘルメットに注目が集まるのはある意味必然。 とはいえ、ちょっと違和感がありまして。 実証実験の電動キックボード ...

 

仮にですよ。
事故のデータとして「飲酒運転時の事故」がそれなりの割合を占めるなら、向かうべき対策はヘルメットによる保護ではなく飲酒運転の撲滅であるべきと考えます。
元から正すのが筋だし、「電動」なんだからアルコールチェッカーと同期させて起動しないようなシステム自体は難しいものではないはず。

 

飲酒運転で自爆対策にヘルメット義務化…というなら、飲酒した人間を乗らせないようにするほうが良くね?
だってさ、飲酒運転でパッパラパーになり信号見落として赤信号無視したとする。
他の車両(車から自転車まで)とぶつかって電動キックボードの乗り手が怪我するのは、ある意味自己責任。

 

飲酒した上、信号無視すりゃ自ら危険性を上げているのだから。

 

でもさ、事故当事者は賠償責任の一部を負わされます。
ヘルメットよりも飲酒運転を物理的に封じる方向のほうが、社会的メリットは大きい。
自転車に乗る立場としても、飲酒運転して信号見落として赤信号無視した電動キックボードに突っ込まれたら悲劇ですよ。

 

ちょっと前にも、事故の原因はマンションの車止めにある反射シールが剥がれていたことみたいな謎報道もありましたが、

 

飲酒運転の話が、車止めのせいにされてしまう。
続編です。 論点がおかしい Luup社の実証実験電動キックボードの死亡事故の件。 おかしな報道が多いなと感じます。 飲酒運転(酩酊状態)で駐車場の車止めに衝突し転倒したというのが事故概要。 ...

 

対策すべきは根本的な「飲酒運転撲滅」に向かうべき。

 

電動キックボードって、アルコールチェッカーを搭載できるチャンスは今しかない。

①「電動」という仕組み上、アルコールチェッカーと同期させることは難しいものではないはず。
②まだ特定小型原付が市場に出回っていない。
③まだ特定小型原付の保安基準も正式発表されていない。

「今」しかないんだけどなあ。

 

ていうよりも、仮にアルコールチェッカーと同期させて飲酒検知したら起動しないようなシステムにした場合、飲酒運転問題については既存の車両よりもはるかにクリーンになるし、今後車や原付などにも波及するかもしれない。

 

まあ、「代打ちアルコールチェックマン」が登場したら無意味なんですが笑。
物理的に起動しないようなシステムの議論に向かわないことが不思議。

都内80件

今年に入り都内での電動キックボードの事故件数は80件だそうですが、うち飲酒運転の比率や、事故詳細を発表して欲しいですね。
単独落車なのか、車両相互なのかなども。

 

飲酒運転の取り締まりの強化は人員的な限界があるし、アルコールチェッカー搭載でクリーンな乗り物だとアピールするほうがいいんじゃないですかね?
なぜここに踏み切らないのか私には不思議です。
カネは掛かるだろうけど、目指すべきはそこなのでは。

 






コメント