PVアクセスランキング にほんブログ村

LUUPが飲酒運転対策を発表。あえていうなら。

blog

電動キックボードの飲酒運転が問題になっていますが、Luupは飲酒運転対策を発表しています。

Luupが発表した安全対策の概要は次の通り。

 

1. 繁華街における一部ポートでの友人での安全啓発活動
2. 利用時の注意喚起画面のアップデート、飲酒運転が発覚した利用者はアカウント停止となる旨を強調

 

電動キックボードの「飲酒運転」防止へ“本腰” 大手Luupが安全対策を発表(Merkmal) - Yahoo!ニュース
 電動キックボードの利用者増加に伴い、違法走行が一部で確認されている状況を踏まえ、Luupは係省庁および業界団体と協議を行った上で、飲酒運転防止に向けた取り組みを強化すると発表した。

友人?

Luupの飲酒運転対策

blank

なんかおかしいと思いLuupのホームページを確認したら、友達の話ではなく「有人」ね笑。
せっかく対策を発表したんだし、友達作戦決行みたいな間違いはやめましょう笑。

① 繁華街における一部ポートでの有人での安全啓発活動

 

都内の主要な繁華街で、酒類を提供し、かつ深夜まで営業されている飲食店が集中する場所に近いポートや、深夜の利用数の多いポートにて、一定期間・時間帯にて、警備員を配置し、安全啓発活動を行います。対象ポートで乗車する方へお声がけを行い、飲酒運転が違法であることを伝達し、飲酒していないかを確認するとともに、東京海上とLuupが共同で制作した電動キックボードのご利用ガイドブックを配布します。以下期間と時間にて試行した上で、以後は不定期に実施してまいります。

・対象期間:10月中の週末を中心に、利用データに基づき平日も実施
・対象時間:22:00〜6:00
・実施内容:対象ポートでLUUPを利用する方へ警備員による声がけ、飲酒していないかの確認、東京海上とLuupが共同で制作した電動キックボードのご利用ガイドブックの配布

 

② 利用時の注意喚起画面のアップデート:飲酒運転が発覚した利用者はアカウント停止となる旨を強調

 

飲酒運転に関するアプリ内での注意喚起を強化しました。電動キックボードのライド前には、毎回飲酒運転について注意を促す画面を表示させていますが、「飲酒運転が発覚した利用者はアカウント凍結される」旨や、法律上も罰則規定がある点を強調する内容にアップデートしました。

 

飲酒運転防止に向けた取り組みについて | LUUP(ループ)
株式会社Luup(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、電動キックボードの利用者増加とともに一部で発生している違法走行の現状、そして2022年9月25日に発生した交通事故も踏まえ、

すでに何度か書いてますが、すぐにはできないでしょうけどせっかくの電動キックボードです。
アルコールチェッカーを機体に搭載し、不合格時には起動しないシステムを作れば、一気にクリーンな乗り物になるはずですよ。


幸い、特定小型原付がまだ施行されていません。
シェアリング事業に即座に搭載するのは厳しいかもしれないけど、アルコールチェッカーを搭載したら、車よりもアルコールについてはクリーンな乗り物だと言えます。
自転車みたいな人力車には搭載しにくいけど、電動キックボードは「電動」だからこそアルコールチェッカーと同期させることが容易なはず。

 

友人有人での安全啓発活動と言っても、全てのポートに人員配置なんて不可能だし、是非とも検討して頂きたい。

正直なところ

Luup社が打ち出した対策が有効な効果を生むのかはまあまあ疑問です。
飲酒運転については、乗り手の遵法精神に委ねた運用でしかないので。
人が見ているときだけ控えることに繋がりますが、究極的には誰も監視してない状況下で、飲酒運転したくても動かないシステムのほうが有益。

 

まあ、「代打ちアルコールチェッカー」とかおかしな人間が登場していたちごっこなのかもしれませんが。
酒飲んだら物理的に起動しないシステムを是非。

 

ちなみにですが、先日の死亡事故の件。
事故現場マンションが、某「事故物件サイト」に掲載されています。
住人からしたら激オコ案件じゃないかと思いますが、車止めの反射シールが悪いなどと書くような大手メディアまでいる時代なので、目も当てられない。

 

飲酒運転の話が、車止めのせいにされてしまう。
続編です。 論点がおかしい Luup社の実証実験電動キックボードの死亡事故の件。 おかしな報道が多いなと感じます。 飲酒運転(酩酊状態)で駐車場の車止めに衝突し転倒したというのが事故概要。 ...

 

とりあえずトモダチ作戦ではなく、有人が正解ね。






コメント