PVアクセスランキング にほんブログ村

[2023]ビアンキ オルトレ(無印)。無印オルトレの立ち位置は。

2023年モデル

先日、オルトレRCが発表されましたが、

 

[2023]BIANCHI OLTRE RC。エアロボリューションの正体は!
ちょっと前からビアンキが「エアロボリューション」と称して何かを匂わせてましたが、 やはり新型OLTREでした。 しかもナンバリングをやめて、「OLTRE RC」に。 2023 BIANCHI OLTRE R...

 

やや疑問があります。

オルトレRC オルトレプロ オルトレ
フレーム重量 915g 965g 995g
フォーク重量 420g 430g 390g
Air Deflector
カウンターヴェイル
機械式変速

①なぜフラッグシップのRCにはカウンターヴェイルが不採用なのか?
②オルトレ(無印)の立ち位置がよくわからない。

2023 ビアンキ オルトレ(無印)

blank

Bianchi | Performance bicycles since 1885
Bianchi has played a core role in cycling and led the greatest riders to victory. And it's all going on by the new cutting-edge bikes.

こちらはオルトレ(無印)。
ヘッドチューブ側面にある、Air Deflectorは不採用。
カウンターヴェイルも不採用。

 

エアロボリューション(略してエロボン)のメインディッシュ(おかず)に当たるAir Deflectorが採用されてないオルトレ(無印)の立ち位置がよくわからない。

 

エロボンなのにおかずがないなんて!?

 

値段的には一番真っ当なラインではありますが、為替のアレもあるしアレなんだけど、OLTRE XR3 DISCのアルテグラDi2(12s)が737000円。
XR3よりちょい上くらいのイメージなんですかね。

コンポ ユーロ 円換算
スラムライバルetap AXS 6249ユーロ 約92万
アルテグラDi2 5799ユーロ 約85万
105 Di2 5399ユーロ 約79万

ちなみにですが、Air Deflectorについて。
「ハンドルバッグをつけたら無意味」などという意見はやめましょう笑
ハンドルバッグをつけちゃダメじゃないけど、ツーリング車ではなくレーシングバイクですから。

 

あと、Air Deflectorは埃が溜まるのでは?という意見についても、知りません笑。
エアダスターでも定期的に吹いてあげてください。

blank

オルトレ(無印)については、コンセプトがイマイチ明確ではないような気もしますが、価格面では一番現実的。
立ち位置としてはXR3に近い気もしますが、それならカウンターヴェイル採用のXR3のほうがいいような。
完成車のホイールがカーボンになってますが、価格を下げてアルミホイールでもいい気がする。

 

デザインについては、私はホワイトがなかなか良さげに見えますが、昔のビアンキからするとだいぶイメージが変わりましたね。

カウンターヴェイルの価値

フラッグシップのオルトレRCはカウンターヴェイルを不採用ですが、ビアンキでカウンターヴェイル抜きというと、寿司でいうならサビ抜きに匹敵すると思う。
確かに軽くはなるけど、ビアンキ=カウンターヴェイルのはず。

 

いや、サビ抜きは言い過ぎか。
牛丼のネギ抜きくらい?
いや、そんな安っぽい話ではない。

 

実際のところ、オルトレプロのほうがホビーライダーにはウケそうな。
値段的には全くウケないけど笑。

 





コメント