PVアクセスランキング にほんブログ村

悲報!ZONDAの2017モデルは23C使用不可!





pi-220060_2
pi-220060_3

人気のカンパニョーロのホイール、ゾンダの2017年モデルです。
デザイン的におとなしくなってしまいましたね・・・
正直、2016年モデルのほうがかっこいいです・・・




2017年モデルになりワイドリム化しました。
近年流行っている25cタイヤに合わせてワイドリム化した結果、23cタイヤが使えなくなってしまいました・・・

ozpa_hankachikandekuyashigaru_tp_v

ワイドリムになることで、当然ですが重量が増えます
前後で約50gの増加。
リムの50g増加は明らかに走りが重くなります・・・

ワイドリムになることで、空力が良くなるとか、25cタイヤの性能が発揮しやすくなるというメリットがありますが、一般人レベルの脚力では重量増加のデメリットのほうがはるかに大きくなります。
プロレベルの人にはワイドリムと25cタイヤはメリットがありますが、一般人にはデメリットのほうが大きい。

まだWIGGLEでは2016モデルのゾンダが売られています。
しかも3万円台。
こちらを買っておいたほうがいいでしょう。

ゾンダ 2016モデルの最安はこちら

2017年4月追記。
既に旧型ゾンダは売り切れで、どこでも売ってないと思います。
新型ゾンダの詳細はこちらから。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量1596g(ペア)
リムハイトF25mm、R30mm
対応タイヤクリンチャー
23cタイヤ×(25C以上)
スポーク数16/21
対応スピードシマノ8-11s




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…