PVアクセスランキング にほんブログ村

P&PのBOREASは軽量アルミホイール。ディスクブレーキ用ながら1450g。

blog

読者様からコメントを頂いたのですが、

読者様
読者様
初心者が鉄下駄ホイールからステップアップするいい感じのホイールに悩みますよね・・・
自分はショップにおススメされてP&PのBOREASってやつを買いました
カタログ上はとにかく軽いのとすぐに入荷できるので決めましたが鉄下駄ホイールよりは良いんですが(登りが楽になった)このクラスのホイールを初めて買ったので実は良し悪しが判りませんw
他人に薦めるならやっぱり記事に挙げてるような有名メーカーが無難ですよね

 

このホイール、ディスクブレーキ用アルミホイールとしてはかなり軽い。

P&P BOREAS


 

重量は1450g。
値段は税込82500円なので、値段と重量のバランスは素晴らしい。

フロント重量 645g
リア重量 805g
リム内幅 19.0mm
リムハイト 30.0mm
対応タイヤ クリンチャー/
チューブレスレディ
スポーク ストレートプル

参考までに。

ホイール 重量 値段(税込)
ゾンダDB 1675g 11万円
レーシング3DB 1660g 116600円
キシリウムSL ディスク 1575g 11万円
BOREAS 1450g 82500円

もちろん、軽ければいいというほど単純な話ではないけど、ゾンダと比べて200g以上軽く、安いというのはやはり魅力的。

 

まあ、ゾンダは海外通販だと6万円台で買えますが。
リム重量が気になりますね!
あっ、バラして計測して!というフリではないです。

軽いと嬉しい

多くの一般サイクリストにとっては「軽量化は性癖」なので、軽いほうが嬉しい。
まあ、ホイールは軽いだけでもダメですが、P&PのBOREASについては評判がまあまあいいみたいね。

 

最近はエアロが性癖の方々も増えてますが、個人的にはあまり興味がありませんw


コメント

  1. blank 埴輪 より:

    P&P COMPONENTSってコーダーブルームとかのブランド持っているホダカのパーツメーカーですからね。
    かなり信頼性はあると思います。

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      あれ?ホダカの関連なんですね。
      このホイール、まあまあ評判がいいみたいですね。

  2. blank ランド より:

    コメント取り上げて貰ってありがとうございます
    詳しい人に説明して貰うと悪い選択じゃなかったと安心できます
    ショップの方も評判良いとは言ってましたがセールストークな面もあるとは思ってましたのでw

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      結局は使ってみて満足しているならそれが唯一の正解ですよ。
      他人の評価がいいホイールでも、自分が気に入らないなら無意味ですから。