PVアクセスランキング にほんブログ村

目先を変える。例えばE-BIKEとか。

blog

先日の記事ですが、

 

ロードバイクで走りに行く場所の見つけ方。
ロードバイクに飽きたとか、ロードバイクで走りに行くコースがマンネリ化してきたみたいな話を時々伺うのですが、ロードバイクに乗る人といっても目的は様々。 トレーニング要素が強めの人もいれば、ツーリング要素が強めの人もいる。 機材...

 

ふるさと納税を見ていると、それなりにサイクリングプランは見つかります。
単なるレンタサイクルや、案内人付きのサイクリングプラン、宿泊付きのサイクリングプランなどあるにはありますが。

魅力…

例えばこちら。


E-BIKEのレンタルプランで、貸し出し可能な自転車はYAMAHAのYPJ-XCというマウンテンバイクタイプのみ。
YAMAHAのYPJ-XC自体は乗ってみたいし、ちょっと興味があります。

 

この手のプランを見ていて残念なのは、E-BIKEを貸してくれる以外の魅力がほぼ説明されてないこと。
コースの魅力やその他の見所の説明が皆無に等しいので、「このサイクリング目的で」ここに行きたいと思うか?というとかなりビミョーになります。

 

実際のところ、ふるさと納税でレンタサイクルを謳うところはどこも似たり寄ったり。
自転車を貸してくれること以上の魅力については、さっぱりわからない。

 

まあ、ふるさと納税だからさほど力を入れていないという事情もありそうだけど。
ふるさと納税は既にカタログショッピング化してますから、メインになるのは飲食物でしょうかね。

 

四万十川のタンデム自転車とかもありますが、


どの程度の利用者があるのかはわかりません。
タンデム自転車も乗ってみたいし、やり方次第では需要もありそうな気はしますが。
けど、魅力的なプランなのか?と聞かれると激しくハテナしかない。

目先を変えて

先日の内容で、ロードバイクに飽きたというなら、一度目先を変えて違う自転車に行くのもアリです。
何に楽しさを感じるかは人それぞれ違うので、私には魅力的に感じないコンテンツに魅力を感じる人もいるでしょうし。

 

自治体が用意している体験型ふるさと納税って、どんだけ需要があり、どんだけの利用者がいるのかは謎。
力を入れてないからテキトーなプランなのかもしれないけど、あえて自分の自転車ではないプランでお試しとかもありますよ。
ロードバイクだから速く走るとか、たくさん走るみたいな価値観から一度目先を変えるのもアリです。








blog
スポンサーリンク
シェアする
roadbikenaviをフォローする
blank
ロードバイクが欲しい!初心者向けナビ

コメント