PVアクセスランキング にほんブログ村

プッシュorバルブ?Co2の使いやすさ。

blog

Co2インフレーターにはプッシュ式とバルブ式がありますが、

blank

一般的にはバルブ式のほうが失敗しにくいと言われます。

けど、プッシュ式で失敗するか?

けどさ、

管理人
管理人
プッシュ式で失敗したことないし、そもそもどうやったら失敗するのかがわからん!

よく言われる「失敗」って、何をやらかすと起きるのかがよくわからない。
強いていうなら、バルブ式でバルブを解放したままCo2カートリッジを挿入したら、ダダ漏れが起きるでしょうけど。

 

↓解放状態

blank

↓クローズ状態

blank

実際のところ、どんな失敗をするのか考えてみてもよくわからない。

 

・チューブが噛んでいた(Co2以前の問題)
・タイヤの異物を除去しないまま空気を入れた(Co2以前の問題)
・バルブを解放したままカートリッジを挿入した(ケアレスミス)
・プッシュ式のどこをプッシュするのかわからなかった(論外w)
・バルブを力任せに捻ったら壊れた(論外w)
・カートリッジの挿入方法がわからず、ねじ切りなのに縦に全力で押し込んでみた(論外w)

失敗する人は何をミスるのでしょう。

Co2は便利

blank

まあ、携帯ポンプで頑張ってもいいんだけど、Co2の便利さには敵わないです。
空気の流入量をコントロールできるバルブ式に軍配が上がるのはわかりますが。
どちらでもさほど変わらないというのが私の感想です笑。

 

ちなみにこれを使っている人っているんですかね。


エアゲージ付きインフレーターってそんなに需要があるのかわかりませんが…
あくまでもCo2なんて応急処置だし、走れる程度ならそれ以上気にしないけど、気にする人は気にするのか。




コメント

  1. blank カモがネギしょってる より:

    ゲージはエアボリュームが1本では足りないけど2本だと圧力過多になるような時に必要なのですかね。

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      マウンテンバイクとかファットバイクならともかく、一本で足りないなんてありますかね?