PVアクセスランキング にほんブログ村

フル電動自転車飲酒運転で有罪。

blog

こういう報道をみると、アホだなぁと。

起訴状などによりますと、男性は2022年5月、徳島市佐古一番町の路上で酒を飲んだ状態でフル電動自転車を運転し、自賠責保険にも加入していなかったとして、徳島区検が10月18日、男性を道路交通法違反と自動車損害賠償保障法違反の罪で略式起訴しました。その後、徳島簡裁が男性に対し罰金30万円の略式命令をだしました。

 

フル電動自転車飲酒運転に略式命令【徳島】(JRT四国放送) - Yahoo!ニュース
道路交通法で原付バイクと同様に扱われるフル電動自転車を飲酒運転したなどとして徳島県徳島市の男性が罰金30万円の略式命令を受けていたことが分かりました。 略式命令を受けたのは徳島市の30代の男性です

アホだなぁ

自転車っぽいけど自転車ではなく原付なので、やった内容としては原付を無保険で飲酒運転したことになる。
罰金30万なので、めでたく前科持ちの仲間入りへ。

 

アホだなぁ。

 

けど、実態としてはまあまあいるんでしょうね。
フル電動自転車の無保険運行と、数々の道路交通法違反は。

 

報道内容をみる限り、事故を起こして発覚したわけじゃないようなのでまだマシなのかな。
事故を起こしたなら、被害者が出ちゃうから。

以前

以前、某中古自転車(パーツ)買い取り&販売店に行ったとき。
「電動アシストの中古ってあります?」と聞いたら、「フル電動自転車の新品ならある」と言われましてね。

読者様
読者様
警察の前だけはペダル回しておけばバレません。

バーカ◯ね!と言いそうになりましたが、自転車販売業でもこんなもんです。
本社の方針だと弁解してましたが、その店員は余裕で乗り回していると。

 

フル電動自転車、規格によっては原付一種ではなく二種にもなりうる。
警察としても、どっちなのかわからないと犯罪事実を確定させられないので注意指導という斬新な取締りをしていたりするけど、原付が歩道通行していたのを現認して注意指導止まりとかあり得ないっしょ。

 

結局のところ、販売段階で規制できないとこの流れは止まらない気もするけど、「私有地で乗るんです!」という人に対して販売を拒めない以上、こういうのは氷山の一角に過ぎないんでしょうな。

 

せめて事故だけは起こさないでもらいたいが、先日も歩道を車で暴走した死亡事故がありましたよね。
同じなんすよ。


コメント