スポンサーリンク

キャットアイVOLT800 NEOとVOLT800。

blog

キャットアイからVOLT800 NEOが登場しますが、

 

キャットアイからVOLT 400 NEOとVOLT 800 NEOが出るんだってさ。
キャットアイからVOLT 400 NEOとVOLT 800 NEOが出るんだってさ。 キャットアイからVOLT 400 NEOとVOLT 800 NEOが出るんだってさ まずポイントになるのは、カット配光...

 

メーカーページにビームチャートが公開されました。

VOLT800 NEOとVOLT800

blank

キャットアイの「VOLT800 NEO」
キャットアイの「VOLT800 NEO」をご紹介します。

印象ですが、

・VOLT800 NEOの光は横に広がり奥行きはVOLT800のほうが届く。
・VOLT800 NEOのほうが手前が明るい気がする(気のせい?)

微妙に当初発表のスペックと違う気がしますが、スペック比較はこちら。

VOLT800 VOLT800 ネオ
ハイ(800lm) 2h 3h
ミドル(400lm) 3.5h 5h
ロー(200lm) 8h 12h
デイタイムハイパーコンスタント 7.5h 7.5h
点滅 100h 100h
バッテリー容量 3400mAh 4800mAh
標準充電時間 約5時間〜9時間 約4時間(2A)
充電 MICRO USBケーブル USBケーブル TYPE-C
重量(カートリッジバッテリー込み) 140g 176g

 

お値段はどちらも18700円。
VOLT800 NEOはこのような感じの防眩レンズ採用。

blank

※画像はレイヴメン。

自転車ライトのビーム

ワイド配光なのか遠くまでなのかについては、好みによります。
個人的には横に広いよりも遠くまでのほうが好きですが、遠くまで照らそうとすれば対向車から眩しく見えるのでなかなか難しい面もある。

 

防眩レンズを採用したことで、実際にどうなのかについては体感してみないとわかりませんが、

blank

そもそも、遠くまで照らしつつ眩しくないって矛盾している要素。
夜間はスピードを抑え目に走れって話でしかないのかも。

 

VOLT800 NEOはしばらくの間、実店舗販売のみだそうですが、最近そういうの多いですね。
キャットアイもライトの種類が多いので、仕入れる店舗側も大変な気がしますが…たくさんの種類を置いている店舗って大型店に限られてきそう。





コメント

タイトルとURLをコピーしました