スポンサーリンク

LOOKのNEW 765 OPTIMUMに思う、最近のLOOK。

2023年モデル

先日、LOOKから新型765OPTIMUMが発表されましたが、

 

[2023]LOOK 765 OPTIMUMがモデルチェンジ。
LOOKのエンデュランスバイク、765 OPTIMUMがここにきて突如モデルチェンジしました。 フレームを位置から再設計したそうな。 2023 LOOK 765 OPTIMUM 一からフレームを再設計したそうですが、まずは...

 

全然話題になってない気がするw

最近のLOOKさんは

こちらがLOOKのNEW 765OPTIMUM。

765OPTIMUMはエンデュランスバイクです。
似たようなモデルに765OPTIMUM+というエンデュランスバイクがありますが、765OPTIMUM+は最大42mmのスリックタイヤが使えるほどのクリアランスがあり、リアセンター長も420mm。

 

765OPTIMUM+のほか、グラベルロードの765グラベル(RS)というものもありますが、この2つってジオメトリは同じ。
しかもなぜか765グラベル(RS)のほうは最大40mmのタイヤクリアランスとなっていて、エンデュランスバイクの765OPTIMUM+よりも狭い扱いになっていたりする。

 

たぶん、スリックタイヤかブロックタイヤの違いなんじゃないかと思うけど、765OPTIMUM+ってかなりグラベル寄りになっているように思ってました。

 

NEW 765OPTIMUMは最大タイヤクリアランスが34mm、リアセンター415mmとなっていますが、765OPTIMUM+よりもオンロードに振ったフレームという印象です。

 

LOOKのエンデュランスバイク、全然話題にならないけどあんまり需要がないのかな?
ニューフレームで話題になりやすいのは、やはりレーシングバイクのほう。
「エアロ」or「超軽量」がロードバイク界では話題の中心なのであって、それこそビアンキのオルトレRCのようなエアロとか、YONEXの超軽量フレームとか。

 

ところで、ビアンキのオルトレRCはエアロディフレクターはUCIに認可されていないというケチがつきましたが、なんで日本での価格が発表されないのでしょう?
不思議。

 

オルトレRCはUCIレースで使用不可!?
先日発表された、新型オルトレRCですが、 なんとびっくり! UCIが認可してないそうな笑。 参照: オルトレRCはUCIが認可しとらん オルトレRCはヘッドチューブ側面にあるAir Defl...

 

今って、エンデュランスバイクは話題にならないのかな?

何を求めるか?

blank

なんだかんだロードバイク界の話題の中心はレーシングバイクですが、そもそも今って欲しいロードバイクがすぐに入手できない状況。
これからロードバイクを買おうと考える人自体が以前より少ないとかなんですかね。

 

数年前に比べるとLOOK自体が話題にならないような気がするけど、ちょっと悲しい。
ペダル屋さん扱いになっているような気もしますが、フレームも注目しようぜ笑。





コメント

タイトルとURLをコピーしました