スポンサーリンク

自転車タイヤ用のスノーチェーンなどあるわけない。

blog

先日の自転車用スパイクタイヤですが、

 

ロードバイクに冬用タイヤなんてある?
ロードバイクに冬用のスパイクタイヤなんてある?と質問をされたのですが、 なんかあるのかな? ロードバイク用スパイクタイヤ そもそもそんなマニアックなタイヤがあるのかは謎ですが、強いて言うなら700×30cでこんなんありまし...

 

そういや、自転車用のスノーチェーンって聞いたことないよな…と閃いた私は本当にアホです。

blank

スポンサーリンク

自転車用スノーチェーン

いやさ、タイラップでも巻き付ければスノーチェーンになるんじゃね?というくだらないアイディアが浮かんだのですが、たぶん地面との摩擦でタイラップが切れて絡まってひどい目に遭うんだろうなと。

 

けど、よくよく考えてみたらそれ以前の問題。
ここになにかを巻き付ければ、

blank

ブレーキと干渉するw
絶対ムリじゃん。

blank

でもさ、検索してみたらタイラップ巻き付けて実験している猛者もいたりする。

 

まあ、ロードバイクを雪道でも乗ろうなんて自殺行為に等しいのでやめましょう。

スパイクタイヤは


一応700cタイヤでもシュワルベのマラソンプラスなどスパイクタイヤがありますが、グラベルロードなどでそれなりにタイヤクリアランスがないとムリ。
調べた限りでは、30cのスパイクタイヤもあるにはありますが。

サイズ 重量 その他
45NRTH XERXES 700×30c ワイヤービード
45NRTH GRAVDAL TIRE 700×38c チューブレスあり
シュワルベマラソンウィンタープラス 700×35c 920g ピン数240
シュワルベマラソンウィンタープラス 700×40c 970g ピン数240

スパイクタイヤなので重量は約1キロ笑。
軽量化とは対極の方向になるのは仕方ない。

 

マウンテンバイク用ならもうちょいありますが、ドロップハンドルで雪道はちょっと試したくはないかも。
読者様の中にはグラベルロードで使っている人もいましたし、雪国だとこういうタイヤに変えて通勤通学でも乗るんですかね?

 

一応は雪がまあまあ降る地域出身ですが、そういや冬場に自転車乗る人なんて見たことない。
どうなんだろ。

 

二輪車は滑るとおしまいなので、ムリせず自転車遊びしましょうね。
ちなみに、リムに何か巻き付けて疑似スノーチェーンは、切れてフォークに絡まってホイールロックみたいな斬新な結末を迎える危険性があるので、やめましょう。


コメント

  1. blank にわかローディー より:

    結束バンド巻きつけなんてのはたまーに聞いたりするけど…

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      ディスクブレーキなら出来なくはないと思われますが、路面の摩擦で持たなそうな気がしますが…

      • blank まっぴろ より:

        MTBが流行ってた頃にはタイヤチェーンもスパイクタイヤもあったよ。雪道用自転車「オスロ」なんてのもあった。

  2. blank aka_n より:

    ロードバイクは、フレームとタイヤのクリアランスが狭くて、雪(泥)が詰まりやすいのも難点です
    空力よりも、泥詰まりを防いだ設計のフレームがほしいですが、そんな設計をしたら、シクロクロスフレームになってしまう(姿勢をアップライトに、担ぎやすいトップチューブで完璧)
    冬はロードバイクは諦めて、シクロクロスで走ればいいと思ふ

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      雪遊びにロードバイクが向かないのは当たり前ですよね笑。
      相応の自転車で遊びましょうという話でしかないと思います。

タイトルとURLをコピーしました