スポンサーリンク

シマノ製品と偽物。

blog

自転車界ってまあまあ「偽物(フェイク品)」が多い世界です。
誰が作っているのかは知りませんが、そもそも偽物を作って利益になるのかも含めて疑問です笑。

スポンサーリンク

シマノ製品と偽物

シマノ製品で偽物の代表格といえば、クリートやチェーンでしょうか。
過去に読者様が掴まされた偽物はこちら。

 

【悲報】デュラエースのチェーン(CN-HG901)の偽物を掴まされる。というアリエクでの話。
今回は読者様からの情報提供です。 アリエクスプレスでのセールかなんかで、デュラエースのチェーン(CN-HG901)を購入したそうなのですが、なんとびっくりの偽物デュラエースのチェーンが届いたそうですw まあ、アリ...

 

シマノ偽物クリート、エジェクターピン跡の位置がおかしいという話。
先日のシマノの偽物クリートの件。 2件ほどご意見頂きました。 について興味が湧きましたので手持ちのクリートを見てみました。 両者ともAmazon購入品(Amazonが販売、発送)ですので真贋...

 

凄く疑問なのは、チェーンの偽物って製造コストと利益でマイナスにならないのかということ。
まあまあ設備投資しないと作れないと思われますが、本業がチェーン製造業とかなんでしょうか?笑

 

クリートの偽物については、何年か前に某通販で大量にありましたよね。
クリートについては、そもそも「シマノ互換」みたいなサードパーティがあるわけですが、話を聞く限りでは精度と耐久性はイマイチのようです。

 

市場価格の半額程度でも、耐久性が正規品の半分以下なら意味がないように思いますが、やはり人間の心をトキメキさせるのはカネ。
市場価格の半額程度という「トキメキポイント」に釣られてしまう方もいますし、「うまく使えてそこそこ持てば儲けモノ」くらいな感覚の方もいるかと。

 

今まで聞いたシマノのフェイク品といえば、クリートやチェーンのほかにもペダル、シフター、クランクなどもあります。
あらゆる業界において、フェイク品が正規品以上の精度や耐久性だった事例を知らないので、基本的には怪しいところからは買わないほうがいいと思います。

その他の偽物

有名どころだと、マヴィックのコスミックエリートの偽物でしょうか。
いまだに某オークションサイトには多数存在してますし、ひどいものだとリムブレーキ用なのにブレーキゾーンが無かったりする笑。

 

まだ売っている・・・ヤフオクでコスミックエリートを買ってはならない理由。
これ、ずいぶん前にも書いた気がしますが。 いまだに騙される人っているようですので、注意喚起として書きます。 ヤフオクでコスミックエリートを買ってはいけない理由 ヤフオクでコスミックエリートを買ってはいけない理由です...

 

なぜそんなものを買ってしまうのかについても不思議ですが、売る人がいるから買う人もいるのでしょうか。

 

ピナレロの偽物(通称シナレロ)については、最近はあまり聞かないような気がします。
相場から著しくかけ離れた安値ですし、ある種の確信犯なんじゃないかと思われますが。

 

ちなみに過去に、某SNS経由で偽物かつ盗品と思わしきカーボンフレーム完成車を売ろうとしていた人を見つけたこともあります。

怪しげな販売者とは

今年、堂々と盗品ロードバイクをSNSで売ろうとして炎上した人がいた気がしますが、盗んだバイクで走り出すのは尾崎豊の世界でしかないので論外として。

 

怪しげな販売経路は避けることをオススメします。
怪しげな販売経路とはなんなのかについては、具体的には書きませんが、相場から著しくかけ離れた安値はだいたいろくな話ではないことが多い。

 

相場から著しくかけ離れた安値の場合、偽物、詐欺、盗品のどれかが多いので。
そういや、最近は詐欺サイトの話もあまり聞かないですね。

 

「80%オフ!」なんてあるわけがないのです笑
トキメキポイントは高めですが。

 

けど、国内の普通のショップでも偽物コスミックエリートを販売していた話は聞いてますし、国内の普通のショップでも偽物シマノ製品が販売された話も聞いてます。
本当に信用できるのはどこなのかについては、結局自分で現物をみて判断するしかないですよね。

 

世の中、怪しい話ってそこそこあるのですよ。
ノルマ達成のため正規代理店から仕入れて、怪しげな通販に横流しする話も聞いてますし。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました