スポンサーリンク

みんな大好き105!機械式変速12速105と可能性。

blog

105の機械式変速12sが発見されたそうな。

 

Is a MECHANICAL 12-speed Shimano 105 groupset coming in 2023 after all?
New evidence suggests Shimano's mid-range 105 groupset will be available with mechanical shifting to sit alongside the Di2 version
スポンサーリンク

機械式12s105

blank

KHSの2024モデルのカタログに「ST-R7120」などの機械式コンポが掲載されているとか。
みんな大好きだよね。
こういうネタは笑。

 

ST-R7120なので、シマノの慣例に従うなら

 

機械式変速・ディスクブレーキ

 

という話になりますね。
シマノは12s機械式変速については否定してませんし、いずれ出ることは確実視されていたのでさほど驚きもありません。

 

むしろ「お漏らし」してしまったのはまあまあヤバい話なんじゃないかと笑。

 

実際のところはいずれわかるとして、この手の話については、さほど信用度が高くないギョウカイ人からも聞いてました。

 

「RimBrakeの12Speedで販売されるです(原文ママ)」

 

blank

あまり信用度は高くない、というよりも期待可能性は10%あるかないかなので、「へぇ(3へぇ)」程度にしか思っていませんが、いずれわかることですから。

 

どちらにせよ、機械式12s自体はある種の規定路線みたいなもんだし、そのうちわかるでしょ。

ティアグラ以下はどうする?

じゃあティアグラ以下はどうなるんだ?という話もありますが、個人的願望でいうなら

 

「そのままでもいいんじゃね?」

 

ロードバイク自体の値段が高騰している中、ニューコンポを売ってさらに値段が上がるよりも、今あるものを細々と継続したほうがユーザーフレンドリーなんじゃないかとすら思う。
むしろ8速のチェーンの耐久性などを好む人もいますし。

 

けどそもそも、ヨーロッパではロードバイクよりもE-BIKEやグラベルなとに目が向いているようにすら感じますし、日本でも一時期ほどのロードバイク熱が高いワケでもない。

 

ティアグラが最後にモデルチェンジしたのってかなり前ですよね。
あれはあれでコストとパフォーマンスのバランスが優れていることには間違いないですし、下位グレードはしばらくそのままなんじゃないかと思うわけです。

 

なお、信用度が低い話は聞いてます。
数年前に「来年ソラが10速油圧ディスク化する」と聞きましたが、この人にとっての来年と、世間一般の来年には大きな隔たりがあるのだと理解するよう努めてました笑。


コメント

タイトルとURLをコピーしました