スポンサーリンク

サイクリングロードで歩行者が抱える恐怖。

blog

うちの記事を引用していらしたので。

スポンサーリンク

サイクリングロードで歩行者が抱える恐怖

blank

他のツイートも拝見した上での話ですが、残念ながら歩行者の横スレスレを無減速突破するようなサイクリストは普通にいます。
これ自体は道路交通法違反ですし、危険を感じたら注意していただいて構いません。

(左側寄り通行等)
第十八条
2 車両は、前項の規定により歩道と車道の区別のない道路を通行する場合その他の場合において、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない

サイクリングロードは自転車歩行者専用道路(道路法)の場合と緊急用河川敷道路の場合がありますが、道路交通法上はどちらも「歩道と車道の区別がない道路(交通法2条1項1号)」ですから、歩行者の横を通過する際は側方間隔を取るか徐行する義務がありますし。

 

けどまあ、この手の話は尽きないよね。
サイクリストと言ってもいろんな人がいますから…

 

サイクリングロードは罵声が頻発!?
先日の件ですが、 たぶんですが、罵声を浴びたことがない幸せなサイクリストもいると思います。 ただたあ、このように「頻発」だと書いてある。 サイクリングロードは罵声が頻発? 渡良瀬遊水地谷中湖周辺では、散策...

 

「自転車用高速道路」と勘違いしているロードバイク乗りは残念ながらいますし。
「事故」という結果が発生しなければ何が悪いの?と考える人もいるし。

 

車道で車に至近距離通過されて激オコするサイクリストが、サイクリングロードでは歩行者に同じことをするのだから盛大に矛盾を抱えているとしか思えませんが。

結局のところ

blank

江戸川河川敷ってサイクリングロードなのか緊急用河川敷道路なのかは知りませんが、どちらも結論は同じ。

 

サイクリングロードなんて呼ばれ方してるけど、歩行者と自転車の道路なんですよ。

 

そもそもなんですが、自転車も口に出せば済む話って多いと思う。
「通ります!」「通っていいですか?」などと口に出せば済む話なのに、ベル鳴らしてみたり、無減速至近距離突破してみたり。

 

仲良く使えば済む話なのに、それが出来ないのはコミュニケーション能力の問題なんですかね?
けど、ショップが走行会と称して多数で高速度練習していたりする。
そういうのは一般道でやりゃ済むのに、集団で歩行者の横スレスレを高速度突破したらそりゃ怖いでしょ。

 

自分がされたらイヤじゃないの?という観点は無いのだろうか。
クルマ同士でもそう。
車間距離詰められて煽られた!と騒ぐわりには、歩行者への側方間隔は至近距離だったりする。
いやいや、全部同じなんですよ。


コメント

  1. blank tomozaki_official より:

    『自分がされてイヤだったから他人にも同じコトをしてやろう』
    『自分だけがイヤな思いをするのはイヤだ』
    …いかにも人間らしい行動だと思います。

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      仕返しのような論理だと思われますが、仕返しをする対象が無関係の第三者になるところが問題なのでは?
      当事者間二人の間なら知ったこっちゃないですが。

タイトルとURLをコピーしました