PVアクセスランキング にほんブログ村 当サイトはAmazonアソシエイト等各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
スポンサーリンク

ICANがフレームのカスタムペイントを開始[PR]

blog
スポンサーリンク

ICANってカーボンホイールのイメージしかなかったのですが、カーボンフレームもあります。
ICANから「フレームのカスタムペイントサービスを始めたYo」と教えていただきまして、せっかくなのでご紹介。

スポンサーリンク

ICANのフレームカスタムペイント

ICANのカスタムペイントですが、以下の3フレームについては「三色以下ならアップチャージなし」らしい。

フレーム タイプ フレーム重量(52) フォーク重量
Graro グラベル 1095±20g 470g
A9 エアロロード 1100±40g
FLYEE 軽量ロード 889±20g 362g

重量は塗装済み重量ですが、塗装により差があります。
そしてダウンチューブのロゴについては50ドルでお好きなロゴに変更可能。

手描きペイントやアートペイントも対応。

こちらに詳細があります。

ican custom paint

これは私のスマホの環境が悪いのか、スマホページだとうまく作動しません。
「PC版ページに切り替え」てやるか、そもそもPCでやるほうが良さそうです。
スマホで「PC版ページに切り替え」でやるとこうなりますが、

スマホだと若干操作性は悪いような。
カスタムペイントの場合はメールフォームを使うのかな。
シミュレーションでは三色アップチャージ無しのものが対応という意味かと。

シミュレーションではロゴを変更した様子も反映されます。

もちろん、カスタムロゴにする際はカッコよくしましょう。
商標権を侵害するのはダメです。

カスタムペイントの場合

ICANさんから塗装工程の画像を頂きました。

三色カスタムが無料らしいけど、おそらくはカスタムペイントしたい人はもっとオリジナリティが強めのデザインにしたいかと。
それは直接交渉してやり取りすることになりますが、

デザインに強い人が羨ましい。
なにせ、デザインについては苦手分野ですから…

コメント

タイトルとURLをコピーしました