PVアクセスランキング にほんブログ村 当サイトはAmazonアソシエイト等各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
スポンサーリンク

半透明のヘルメットって、意味あるのだろうか。

blog
スポンサーリンク

先日からかなり歩きまくってまして、7時間ウォーキングを2日連続、さらに5時間ウォーキングをした2日後には再び7時間ウォーキングしたのですが(さらに中1日で8時間ウォーキングしたのですが)、

7時間歩くのはなかなか大変だ。
先日、7時間ウォーキングを2日連続でしました。 厳密にいえば、5時間ウォーキング・1時間休憩・2時間ウォーキングを2日連続、さらに3日目は5時間ウォーキング。 足は棒のように そもそもなんでこんなことをしたのかですが、半分仕事、半分リハビリ...

わりとマジな話としては、やるならもっと涼しい季節にすべきです笑。
こんな暑い時期には、自転車すら少ない。
慣れてくると、筋肉痛にもならなくなりました。
最初は拷問レベルに感じたことが、慣れたら「別に…」。

 

ところで先日ウォーキングしていたときに、自転車に跨がって信号待ちしているオッサンに強烈な違和感を感じまして。
何が違和感なのかというと、ヘルメットなのよ。


こんな感じの「半透明ヘルメット」をかぶってましたが、半透明ヘルメットってポリカーボネートかなんかなのかな?
頭の保護性能があるとは思えないし、自転車用ヘルメットって衝撃吸収層の発泡スチロールがないと意味がないような。

 

何を目的にかぶっているのか気になる。

 

しかし、こんだけ暑いとロードバイクに乗るのも命懸けですね。
ステンレス系サイクル保冷ボトルがかなり売れていると某所から噂を聞きましたが、ペコペコ系プラボトルなんかだと30分もすればお湯化するし、この一年でやたらステンレス系サイクルボトルの種類が増えた気がする。

 

半透明ヘルメットは何の意味があるのか気になるけど、たぶん、何の意味もないんじゃなかろうか。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました