自転車保険、再チェックのススメ。加入しているつもりが実は未加入だったという声も・・・

先日、自転車保険についての記事を書きました。

札幌の自転車ひき逃げ事故から考える、ロードバイクと事故と法律上の問題。【アンケート付き】

この中のアンケートで【加入している保険の賠償限度額はいくらですか?】という質問をしたのですが、知らないという人もいました。
また、現在海外に単身赴任中という方から、加入している保険が実は適用されない可能性があることをメールいただきました。



特殊なケースかもしれませんが

メールいただいた方は海外に単身赴任しているようで、国内に居住する家族の自動車保険の特約、および火災保険の特約で自転車事故に対する補償が一億円付いているそうです。

しかしながら海外在住なので、国外での自転車事故に対応しているのか、一時帰国した際には保険の範囲内になるのかなど不安になり問い合わせたそうです。

その結果、
・そもそも国外での自転車事故は適用外

・日本では娘さんの自動車保険の家族限定特約が付いていたが、住民票が娘さんとは別になる(海外)ため家族特約は適用されず、日本国内でも保険は適用されない

こういったことがわかったそうです。
メールいただいた方は、一時帰国したときに娘さんの車を運転することもあったようですが、実はここも保険の範囲外だったそうです。

調べた範囲では
・奥様の保険の家族限定プランでは、同居・別居問わず適用される
・娘さんの保険の家族限定プランにおいては、親子関係の場合同居家族のみが保険の適用範囲

こういう感じだったようです。
【別居状態となったことを勘案できておらず、家族限定の保険が適用されると思い込んでおり無保険の車を運転していた】ということにショックを受けていらっしゃるようでした。
一時帰国した際は娘さんの車を運転することもあったようですが、入っていると思っていた保険が実は適用外・・・
怖いですね。
調べてよかったと思います。

今一度、保険のチェックを

保険契約の際、約款ってありますよね。
皆さん、ぶっちゃけて聞きますが、全て読んで頭に入れていますか??

私は正直なところ、読みもしません・・・

今回メールいただいた方は海外に単身赴任、日本にも家がある、というケースなので当てはまる人は少ないかと思いますが、家族適用プランの保険の場合、海外在住でなくても実は適用外だった、というオチがある人はもしかしたらいるかもしれません。
何かあってから調べてでは遅いので、保険の適用範囲がどうなっているのか、今一度確認してみましょう。

私が去年、単独落車で骨折したときですが、意外なことに労災が適用になっています。
厳密に言うと、私は自営業なので国がやっている労災には加入する権利がないので、民間の個人事業主向けの労災的なものに加入しています。

骨折後暇だったので調べていたところ、実は業務中の怪我だけでなく、遊んでいて怪我しても適用されることを知り、早速電話して聞いてみたところ【適用されますよ】とのことでした。
こんなもんが役に立つとは思っていませんでした。

私のケースではラッキー的な発見でしたが、事故を起こした後に【適用外です・・・】という形のアンラッキーな発見をすると遅いです。

今のところ、私が知る範囲ではAU損保の自転車保険が最強かなと思っています。
補償額の大きさがメリット。

ロードバイクでは必須!!自転車保険のオススメは??自転車保険の選び方。

そういえば、ひっそりとニュースに出ていましたが、札幌市の小学校2年生をクロスバイクでひき逃げした犯人が逮捕されたようですね。
ぶつかってしまった原因はどうであれ、逃げるというのは良くないです。
逃げないできちんと事故対応していれば逮捕まではいかなかったのではないでしょうか?
書類送検は免れないと思いますが。

ああいう形で骨折させてしまった場合、医療費や慰謝料の合計はどれくらいいくと思いますか?
たぶんですが、100万は超えてくると思います。

病院に行った時、ほとんどの人は3割負担ですよね。
ところが交通事故で怪我をさせてしまった場合、10割分を加害者が支払う必要が出てきます。
私が昨年骨折したときの、3日分の入院費や手術費、前日の検査代などで支払った額は、だいたいですが7万くらいになります。
3割負担で7万だとしたら、10割負担だと23万くらいになるんですよね・・・
通院するたびに医療費はかかりますし、被害者が病院に行くまでタクシーを使ったらその分も請求が来ます。

ちなみにですが、交通事故での怪我の場合、病院からの請求が10割ではなく20割となることもよくあります。
これの意味ですが、交通事故の場合は健康保険ではなく自由診療とすることも出来ますので、病院側が【うちは20割】と言ったらそれに従うしかありません。
この時点で、医療費がかなりの高額になるんですね。

あと慰謝料。
慰謝料の計算方法ですが、凄く単純化すると通院1日あたり8400円です(自賠責基準)。
この計算は厳密に言うと必ずしもこうならないこと多いのですが、これが最低ラインであってこれ以上いくこともありますし、何らかの後遺症が残った場合はもっとかかります。

骨折させてしまったら100万くらいは覚悟しなければならないんですね。
むしろ100万で済んだら、言い方は悪いですがマシなほうです。

当サイトを読んでいる方々は、先日のアンケートではほとんどの方が自転車保険に加入しているようでした。
加入していない人、マジな話で書きますが即座に入ったほうがいいですよ。

【ガチ乗りじゃないから危ない走り方はしないし、保険は不要】みたいな意見ももらったのですが、先日のクロスバイクひき逃げの犯人、どうみても【ガチ乗り】ではないですよね・・・