知らない人に風除けにされます・・・手信号は無視されます・・・【質問いただきました】

ロードバイクの走り方について質問を頂きました。

はじめまして。
いつも楽しくサイトを拝見させていただいております。
自転車で走っていると無言で至近距離で風避けとしてくる方にたびたび遭遇します。
スピードを緩めたり、左側によったりしますがつきいちです。
手で先にどうぞは無視されました。
管理人様ならそのような時はどのような対応をされますか?




回答いたします。

正直迷惑・・・

ロードバイクの場合、いわゆるトレイン走行をすることで後ろの人はラクに走れるというのは常識ですが、レースならともかく、普通のサイクリングで知らない人の後ろに着くのはマナー違反です。

というよりも、これが車だったら、煽り運転です。
車間距離不保持の違反でもあります。
自転車の場合、警察もそんなことでは取り締まるとは思えませんが、厳密に道路交通法を適用するのであれば、車間距離不保持で違反です。

知らない人が勝手に後ろに付くことのデメリットは、ただ1つです。

どんな実力の人かもわからないので、危険が伴う

違反であることというのは、危険だから違反なわけです。
個人的には、レースではないサイクリングにおいても、仲間内でもトレイン組むのはオススメしていませんが、危険を承知でやるというなら自己責任でどうぞ。

知らない人に風除けにされたら

私の場合ですが、知らない人が後ろに付いた場合、その状態を強制的に解除します。
もちろん、たまたま短時間だけベタ付きになってしまうこともあるのですが、明らかに風除けとして使っている、つまりは長い時間ずっと後ろに付きっぱなしというのなら、強制的に解除します。

どうやるかですが、いろいろあります。

コンビニにピットイン

まずは最終手段からです。
コンビニにピットインしてしまえば、さすがにツキイチ状態も解除でしょう。
コンビニまで着いてきたら、さすがにストーカーです。

ただし、車道からコンビニに入ろうとする場合、多くの場合では歩道にある段差を超えないといけません。
そこそこスピードが出ている状態で段差を超えようとすると、段差に対して斜めに入ってしまうので、滑って落車するのがオチです。

後ろのおかしな奴を取り除くために自分が落車しては意味がないので、十分に減速しないといけないわけです。
ただし、いきなり減速しようにも、後ろにベタ付きされているとそれすら怖いので、これはあくまでも最終手段です。

自然とスピードを緩める

べた付きしているロードバイクは、風除けにして快適に走りたいわけです。
前方者としてはそれが不愉快なわけですので、ブレーキングは使わずに、自然とペダリングを緩めていき、徐行レベルまで速度を落とします。

10キロちょっとまで速度を落とせば多くの場合、後ろのロードバイクは追い抜いて先に行くでしょう。

ただしこれについて注意点ですが、あくまでも減速具合は緩やかに、ということです。
いきなり減速し始めると、後ろのロードバイクが突っ込んでくる可能性もあります。

また、狭い車道&車も結構多いところで徐行し始めると、車も含めて大渋滞を引き起こします。
なので事実上、これをしないほうがいい道路もあります。

信号待ちで発進しない

赤信号に引っかかった後、青になっても発進せずにやり過ごすことです。
青になった瞬間に、ドリンクを飲みだしたりします。

ただ、これも狭くて車が多いところでやると、後ろにいる車まで発進できずに渋滞を起こしかねないので、出来ないところもあります。
また、これも道路形状や歩道の状態にもよりますが、赤信号に引っかかったときに、車道で停止後に歩道に乗り上げてしまい、先に行かせるということもあります。
わざとらしくメカトラブルを装って、一旦ロードバイクから降りて、後輪を無意味に触っていたりなどすることもあります。

最初に書いた、コンビニなどにピットインするというのは、歩道の段差などがあれば危険なこともありますし、歩道側の歩行者の量なども考えてピットインするかどうか決めなければなりません。
それよりも、自然と速度を落として先に行かせるとか、信号待ちで強制的に先に行かせるなどのほうが、優先順位は上です。

小道に逃げる

本線から外れて、適当なところで左折してコースを変えるのもアリです。
付いてくるケースはほとんどないと思いますが、付いてくるようなら自然と速度を緩めて、あとは我慢比べです。

直接注意はやめたほうがいいと思う

一応、道路交通法では、車間距離不保持の違反になります。

(車間距離の保持)

第二十六条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

車両等、と書いてあるので、当然ですが軽車両のロードバイクも対象です。
で、違反だから直接注意・・・でもいいんですが、こういうのってトラブルの元になりかねません。
世の中、頭がおかしい奴も多いと思っておいたほうがいいです。

ロードバイクの場合、免許もありませんし、かつ無灯火や信号無視以外では警察が取り締まることも稀です。
それが原因なのか、乗り手の考え方次第では、無法地帯のようにマナーが荒れます。

サイクリングロード問題でもそうですが、根底には【取り締まられることもないし】とか【違法じゃないし】という考えがあるから、暴走するのではないでしょうか?
トレイン走行が厳密に言うと違反であることなんて、ほとんどのサイクリストは考えもしないと思いますし。

そういう背景もあり、直接注意するとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、直接注意はしないほうがいいような気がします。
ずいぶん前にですが、この【べた付き問題】ではないですが、あるロードバイクの走り方について、目に余るものがあったので信号待ちで注意したことがあるのですが、【うるせーよバカ】と言い返されて終了です。
聞く耳持たない人に注意しても、こっちも不愉快になるだけですので、やめたほうがいいでしょう。

私も経験がありますが

何ヶ月か前にあるところを走っていたところ、後ろのロードバイクがベタ付きしていることに気が付きました。
なので徐々に速度を落としていき、最終的には18キロくらいで巡航みたいになったのですが、そこまで来るとさすがに後ろのロードバイクも追い抜いていきます。
25キロくらいだと、我慢比べみたいになって追い抜いてくれないこともありますが。

追い抜いてもらった後は、そのロードバイクがかなり先に行くまでは、こちらは徐行状態を続けました。
すぐに追いついてもややこしくなるので。

で、そのまま走っていたら、向かい風がかなり強くなってきたんです。
そして、かなり前方にいる先ほどのロードバイクが、急に片足ペダリングの練習を始めました。
そのせいで、前方のロードバイクは15キロくらいまで速度が落ちていたのだと思いますが、なんでこんなことをしているかというと、恐らくは向かい風対策として、私に先に行ってほしいのでしょう。

そんな速度なので追いついてしまったのですが、前方者は足を入れ替えて片足ペダリングに夢中です。
手で【先に行っていいぜ!】というサインまでしてました。

なので仕方なく追越したら、先ほどのロードバイクは片足ペダリングをやめてベタ付きですよ。
マジで死ねと思いました。

このように、何が何でも風除けが欲しいという変な人もいます。
安全面に配慮しながら、先に行ってもらうように仕向けるしかありません。

※この質問は携帯アドレスからされていますが、メールフォームの注意書きにも書いてあるように、携帯アドレスだとほとんどのケースでこちらからの返信が届きません。(携帯会社のサーバーの問題です)
なのでメールフォームにも書いてあるとおり、こちらも時間の無駄なので、携帯アドレスには返信しないことにしていますので、ご了承ください。




コメント

  1. yukiou より:

    私でしたら
    後ろの事はどうでもいいので、「好きなだけ風よけにすればいいよw」
    と放っておきます。
    ただ、追突とかは怖いので、徐行と停止の手信号はキチっとやりますけどね。
    ずっと付いてくるなら、停止時に友好的に話かけてみる場合があります。
    中には無視をしてくる人もいますが、まぁ、それはそれでそういう人がいるということで
    あまり深くは考えませんw

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      考え方は人それぞれでしょうけど、そもそもピッタリ付けること自体が違法ですので、一般論としては危険です。