先日のミラーの記事について、質問を頂きましたので回答を。

先日記事にしました、ロードバイク用ミラーの件ですが、

Gearoopのバーエンドミラーを使ってみた【インプレ】【PR】

いくつか質問を頂きましたのでご回答を。



重量はどれくらいありますか?

ちょっと気になったので質問します。
重量はどれくらいでしょうか?
右側だけ重くなると、左右のアンバランスが気になります。

すみません、重量は測ってないです。
たぶん60g程度とかなんじゃないかと思いますが、1つ言える事として、走行中に重量によるアンバランスは気になりませんでした。

メーカーサイトにこの商品がないのですが、ハンドルバーライトが20g、エンドにつけるミラーが32gと書いてあるので、あわせて60g程度だと思います。
小物を正確に測れそうな秤を持っていませんので、申し訳ありませんがご了承ください。

下ハンドル持ったときに気になりません?

下ハンドルを持って走るときに、邪魔に感じませんでしたか?

これについては特に気になりませんでした。
下ハンドルの先端(バーエンド付近)を持つのであれば気になる可能性はあると思いますが、公道ではすぐにブレーキングできる場所しか持たないと思いますし。

耐久性はありそうですか?

取り付け時にバラバラになったと書いてありますが、耐久性はどんな感じでしょうか?
すぐ壊れそうな感じとかですか?

モノとしての耐久性は、実際に長期間使ってないのでわかりません。
ただ、作り自体はチープではないので、すぐに壊れるということはないかと。

1つだけ注意があるとしたら、ここがすぐにバラバラになります。

黒いゴムバンドで3つの爪を抑えているような形状なのですが、メーカーサイトを見たらバラバラになっている画像がありました。

最初、構造を分かっておらず勢いよく円筒状のものから引き抜いたのですが、

きちんとアーレンキーで緩めてから引き出せば、バラバラにならないかと。(ただし緩めすぎてもバラバラになりますw)

ただし、バーエンドってバーテープを少し内側に折り曲げているじゃないですか。
アーレンキーで緩めてから抜いたのですが、ハンドル内部で先ほどの爪とバーテープが当たったせいでバラバラになってしまい、結局組み立てなおしたりはしてます。
最初にバラバラになったときは、どうやって組み立てるのかわかりませんでしたが、慣れればすぐに戻せます。
まあ、ここの作りについては壊れやすいとはいいませんが、若干作りがチープな気もします。

一度装着したら、ほとんどの人は頻繁に脱着することもないでしょう。
私の場合、とりあえず使い方が全く分からなくて、何度も差したり抜いたりを繰り返したせいで、何度もバラバラにしただけです。

ミラーは見やすいですか?

ミラーですが、そこそこ大きめのミラーなのでしょうか?
見やすさはどうですか?

ロードバイク向けのミラーとしては、鏡面自体は普通クラスの大きさなのではないでしょうか?
正確に比べてないので推測ですが、これよりはやや大きいくらいかと。

見やすさについては、十分です。
ただし、私はロードバイクでミラーを使うことに慣れていないため、どうしても距離感がわからずミラーを凝視してしまいました。

参考までに、室内で後方視野を確認したのがこちら。
ロードバイクの1mくらい右後方に掃除機がありますが、

ミラーで見るとこんな感じです。

ミラーに写っているものを画像化しているのでよくわかんないかもしれませんが・・・

クランプ型ミラー、左STIにつけて右後方を見ればいいのでは?

クランプ式ミラーですが、左STI内側に付けて右後方を見れる角度にすればいいのではないでしょうか?

これについてですが、実は左STI付近につけて試してみたのですが、乗り手が邪魔するので右後方の視野を確保することは出来ませんでした。
漠然と後方だけでいいなら、なんとか視野を確保できる可能性もありますが。

このようにアウターワイヤーに取り付けても見たのですが、

この位置だと、ミラーがやや下向きになっていると思います。
で、セッティングの限界でこれ以上上の角度にすることが出来なかったので、ここでは使えません。
またもう少し上のほうの、地面と水平に近い部分のアウターワイヤーにも取り付けしてみたのですが、やはり角度はうまくいきません。

私なりの結論で言いますが、これ、やはり右側通行の国のためのミラーではないでしょうか?

やっと使い方がわかりました。
分解してクランプを逆に付ければ、右STI内側に付けられます。
http://roadbike-navi.xyz/archives/9340/

厳密に言いますと、例えばこの位置にミラー付けたとして、

サドルに乗らずに、トップチューブに跨った状態であれば、そこそこ後方視野が確保されてました。
ところがサドルに乗るとどうしても人間が後方に行きますので、ミラーに写るのはほぼ自分になります。

バーエンドライト自体は良さそうな気が

さほどミラーが欲しいとは思わないですが、バーエンドライトはちょっと良さそうかなと思いました。
通勤目的でもロードに乗るので、夜間の視認性を上げたいので。

バーエンドライト自体は、ちょっといいかもしれません。

gearoop HandleBar End Lights 2.0 – CRU

リアライトは別に付けているとして、バーエンドライトもリアライトとして使えば、まあまあ良さそうかなと。
明るい室内で撮影してもこれだけの明るさがあります。

バーエンドキャップって、知らぬ間になくしやすいパーツだったりします。
私は何度か知らぬ間に無くした実績があるので、このようなアーレンキーで締めるタイプを使ってます。

バーエンドキャップは絶対必要!バーエンドキャップの真の役割とは?

単純なキャップ構造よりはやや重いですが、そこまで気になるほどでもありませんし。

このバーエンドライトも、アーレンキーで締めて固定するタイプなので、単に外れにくいバーエンドプラグが欲しいという場合でもアリかもしれません。

一応アマゾンでも取扱いがあるようですが、

送料が恐ろしく高いです。

今のところGEAROOP商品は、ビッグプーリーとベルについては愛用しています。

ベルはアウターワイヤーに取り付け可能なので便利です。
gearoop Circle Clamp Bell サークルクランプベル- CCB-RBK

ただ難しいのは、こういう小物だけ海外通販で買おうとすると、商品代と同じくらいの送料がかかってしまうということです。
サイクリングエクスプレスでも、現在はパーツ送料が1999円となっているようなので、ベル1つとかミラー1つ買うのにこの送料だと割に合いません。
なので何かを買うついでに、という形になるかと思います。