ロードバイクの夏用フェイスマスク、どっちにしましょ?

この2年くらい、あえて夏場も長袖ジャージという話を何度か書いていますが、それに関連して、花粉症対策のナルーマスクも夏場でも使ってます。

【インプレ】ナルーマスクを試してみた。花粉をシャットアウトするというスポーツマスクの実力は?呼吸は楽??

ナルーマスクはF5sという花粉除去率が最強のタイプなんですが、ニット系の素材なので、真夏に使うのはちょっと暑い。
というより、このナルーマスク、なんだかんだ通年で使いました。
排気ガスで喉に来るのの対策も兼ねてます。



で、夏用に特化したスポーツマスク、もしくはフェイスマスクが欲しいなと思っていまして。

選んだのはこの二つ

ちょうど真夏の熱中症対策の記事に関連して、読者様から教えてもらいました。
まずはこちら。
PEARL IZUMI FA3 UVフェイスカバーです。

[パールイズミ] UVフェイスカバー FA-3 ブラック 日本 F (FREE サイズ)
PEARL IZUMI (2019-01-09)
売り上げランキング: 5,254

こちらが良さそうな点ですが、口元が開くようなので、そのままドリンク飲めます。

素材はポリエステル100%で冷感素材。
UVカットUPF50+、吸汗速乾で、耳にかけるように出来ているようです。

続いてですが、ナルーマスクのN1

NAROO MASK N1 UV99%カット 夏用スポーツマスク (ブラック)
NAROO MASK
売り上げランキング: 8,566

こちらは今使っているナルーマスクと同様に、マスク上端をズリ下げないとドリンクを飲めません。
UVカットは99%(UPF50)となっています。

UPFというのはUltraViolet Protection Factor(紫外線保護指数)の略称で、南極のオゾンホールの影響を最も受けているオーストラリア/ニュージーランドで定められたUVカットの世界的基準値だそうです。
最高値がUPF50らしいので、上のパールイズミのものと同程度ということでしょうか。

吸収速乾性があり、より呼吸が楽に出来る小さな穴が空いた面と、穴の空いていない面、前後2面のフィルターをリバーシブルで使えるらしい。
素材はナイロン90% ポリウレタン10%。

ちなみにN1sという、首元は出ているタイプもあります。

sはショートのsのようですね。
私が花粉症対策で使っているのも、F5sなので大きさは同じ。

PEARL IZUMI FA3 ナルーマスクN1 ナルーマスクN1s
値段(税別) 3,800 3,980 2,980
首まで隠れる
UV除去 UPF50 UPF50 UPF50
素材 ポリエステル100% ナイロン90% ポリウレタン10% ナイロン90% ポリウレタン10%
口元 開く 開かないのでズラす 開かないのでズラす
耳かけ
サイズ調整 3段階
カラー 全6色 全4色 全4色

まとめるとこんな感じでしょうか。
印象としては、パールイズミがやや優勢かなと思うのですが、私はひねくれているので、あえて他人が買ってないものに挑戦したいという無意味な野望もあったりします。
ナルーマスクはここ1年で出てきた商品ですので、レビューも少なめです。
パールイズミはその点が安定しているというか、レビューも多いですね。

首まで隠れたほうがやはり涼しさは上なんでしょうけど、さーてどうしましょう。

ほかに良いものがありましたら

7月に入る前までに買えばいいやと思ってまして、とりあえずは現状のナルーマスクF5sで行くのですが、上に挙げたもの以外で良さそうなものを知ってましたら、教えてください。
また、使ったことないけど、ぜひトライして欲しいフェイスマスクがありましたら、要望にお応えするかはわかりませんが、紹介いただければ。

私の場合、喉の保護という目的も兼ねているので、ナルーマスクN1はやや口元の呼吸穴が大きそうに見えるので、異物を除去する機能は低いのかと。
真夏って、走行中に口の中に虫が入って困ったことがありますが、さすがに虫はカットできそうですが。

こちらが首が出ているN1s。

こちらが首まで隠れるN1。

ナルーマスクN1に書いてある、

より呼吸が楽に出来る小さな穴が空いた面と、穴の空いていない面、前後2面のフィルターをリバーシブルでご使用頂けます。

これについてはやや魅力的なんですけどね。

数年前までだと、夏場にフェイスマスクして走っている人見たら、【うわ、暑苦しそうでアホだなぁ】と正直思ってました。
恐らく、仕事の都合などで日焼けすると困る人なんだろうと思っていたのですが、アホだったのはむしろ私のほうで、涼しさを求めるとこうなるんですね。




コメント

  1. 天一 より:

    私(♂、クロスバイク乗り)はモンベルの「WIC. クール ネックゲーター」を使っています。目的は日焼止めです。(外部サイトへのリンクは除去ですね。すみません: http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1108934)

    暑くは、全くないです。臭くもなりません。水に濡らすと、少しは涼しいですが、10分で乾いてしまいます。(なので洗濯後も速乾) 紫外線遮蔽率は「90%以上」ですが、体感は、全く日焼けしません。ひと夏使って、特に傷んだ感じはしません。
    Buff UV Protection も類似の製品として、よく知られているようですが、使った事がありません。
    # 多分、両者よりもパールイズミの方が良いでしょう。

    なお、私も花粉症ですが、普通の使い捨て不織布マスク&ワセリンで、鼻水は少しは出るものの、十分に思います。ナルーマスクと違って、そのままでお店も入れますしね 🙂

    こんな人種なので、当然ながら、夏もフルフィンガーグローブです。
    最初の夏はパールイズミ「UVフルフィンガー」 -> 落車で破損。少し安い「暑い季節でも快適」と謳うモンベル「サイクール グローブ」 -> 実は暑いので、モンベルは春秋専用に降格。真夏用には再びパールイズミを購入。

    やっぱり、グローブは怪我を軽減します。爪なんか、少しでも軽傷の方が良いですし。そういう点でもフルフィンガーおすすめです。(※個人の感想です)

    毎度、楽しく拝読しております。ありがとうございます。
    # 管理人さまは必ずレスなさっているようですが、私に関しましては、礼儀の面では不要ですので、どうぞ、少しでも有意義な事にお手間を割いて下さい。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      モンベルもあるのですね。
      今のところ、花粉症用のナルーマスクでも何とか対応できているのですが、夏用のナルーマスク買うつもりでいます。
      私、重度の花粉症で、ナルーマスクでもギリギリくらいです。
      鼻が詰まりすぎて寝れないレベルだったりするのですが、去年からやっている鼻うがいで多少ましになりました。

      レスの件ですが、あまり気にしなくて大丈夫ですよ。
      どちらにせよ、私が全文チェックしないとコメントが反映されないシステムになってますので。