人気のHALOに、メッシュタイプのヘッドバンド【バンディットJP AIR】が登場!目に汗が垂れないというヘッドバンドの実力は?

私も愛用しているHALO(ヘイロ)のヘッドバンドですが、メッシュ素材のヘッドバンドが新しく登場するようです。
その名も【バンディットJP AIR】。




バンディットJP AIR

HALOはアメリカのサイクリストが、汗が目に垂れないヘッドバンドとして開発した商品で、私が使っているのはHALOⅡプルオーバーというバンドになります。

このバンドの特徴ですが、スウェットブロックという黄色いシール構造がバンドの内側についており、これが汗を横に流して真下に垂らさないようにしています。

私は年中使ってますが、ローラー台に乗るときも必須です。
ローラー台ってかなり汗をかきますが、汗によってヘッドパーツが錆びたりするのはもはや常識で、それゆえに汗をヘッドパーツに侵食させないガードまで売ってます。

HALOのヘッドバンドを使うと、真下に汗が垂れないので、ロードバイクに汗が垂れにくくなります。

さて、新商品のバンディットJP AIRですが、日本人の頭にフィットしやすいサイズにしたバンディットJPから、素材をメッシュにしているようです。

内側の黄色いスウェットブロックシールはそのまんま。

HALOⅡプルオーバーですが、汗っかきの人が使うと分かると思いますが、かなり汗を吸い込みます。
実際、真夏に乗って家に帰ってきて外すと、かなり汗を吸って重くなっているのが分かります。

メッシュ素材で汗の蒸発が早いかも??

今回のバンディットJP AIRですが、メッシュ素材にして通気性を高めているので、速乾性という面ではプルオーバーよりもいいかもしれません。
これについては実際に使ってみないと何ともいえませんが・・・

まだアマゾンなどでの販売はされてないようですが、HALOのヘッドバンドはなかなかよく出来ていて、真夏には必須のアイテムです。
これをつけて乗ることで、ライド中に目に汗が垂れて痛い!とか、目を拭かないといけないということがほぼ皆無になりました。

メッシュ素材も気になるところなので、販売開始され次第試してみようかと思ってます。