【飛ばし記事】ゾンダさん、もしかしてモデルチェンジする気じゃ・・・

注:この記事は管理人の勝手な妄想に基づくものであり、何ら信憑性はありませんw

さてここ最近、海外通販で、カンパニョーロの定番アルミホイールのゾンダが、やたらと割引になっています。
いろいろ調べてみても、36000円程度になっていたりします。
(ウイグルでクーポン使用の場合)




ホイールが海外通販で大幅値引きになるときは、過去の経験上、廃盤になる前とか、モデルチェンジを控えているときだったりします。
もしかしてゾンダさん、お前はモデルチェンジする気では・・・???

過去の事例

例えば、元々アルテグラと呼ばれていたシマノのWH-6800がモデルチェンジして、現行だとWH-RS500となっています。
それに伴いアルテグラという呼称はなくなりました。
この二つ、実質同じものでして、ちょっとややこしい事情もあります。
シマノ表記だと、リムハイトが1mm上がって重量が9g増えたことになってますが、リムハイトは計測ポイントを変えた(高い位置と低い位置)、重量は単なる製品誤差というのが定説です。

このモデルチェンジの時、なんとアルテグラは53%オフだったんですよね。

あれ??ウイグルでアルテグラのホイール(WH-6800)は復活しているぞ!しかも激安で。

ついでカンパニョーロのボーラ。
ボーラは2017年にリムがAC3加工が入るというマイナーチェンジしています。
これはブレーキゾーンに細かい凹凸をつけることで、制動力を上げようとする試みです。

このとき、ボーラウルトラ35が48%オフと大幅値引きになってました。

ボーラワン35クリンチャーが2018年モデルとしてマイナーチェンジ!それに伴い2017年モデルが激安に。

私が見ている範囲では、モデルチェンジ前にやや値引率が上昇し、モデルチェンジが確定すると大幅値引きに発展するケースが多い気がします。

ゾンダさんは?

ウイグルでのゾンダさんですが、今現在44%オフとなっています。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

もしかしたら、ボーナス時期に合わせての値引きセールの可能性もあるんですが、クーポン使えばさらに値引きですので、実質46%オフくらいの破壊力となっています。
個人的には45%オフを超えてくると何かあるっぽいなと勘が働くのですが、どうなんでしょうかね?

ただ1つ言えることですが、ゾンダはワイドリム化を比較的早い時期にしていますが、使い比べた人の多くが【劣化した】と言っていることです。
旧モデルのほうが走りがよかったという人が多いです。

同じランクのレーシング3は遅れてワイドリム化したのですが、その時、リムの切削技術を見直して、重量増加を大幅に抑えてきました。
ゾンダがワイドリム化したときは46gの増加でしたが、レーシング3のワイドリム化は5gの増加しかありません。

もしかして、ゾンダさん、軽くなる気では・・・と勝手な妄想が働くわけです。

まあ、モデルチェンジしなくても売れているんでしょうし

今回は完全な妄想記事でして、むしろモデルチェンジしてくれねぇかなという無意味な期待も込めています。
近年、カンパニョーロのホイールのロゴがおとなしくなってきているのも気になるところで、昔のロゴのほうが断然カッコいいと思ったりもします。

こちらは旧作のゾンダ。

現行モデルと違い、レッドのロゴが入ってます。

当サイトでは、完成車付属の鉄下駄ホイールからの交換なら、最低でもゾンダ、ゾンダ以上をオススメしています。
というのも、ゾンダより下のホイールだと、総重量が軽くなった割には、走ってみて違いがわかんないという人もそこそこいます。

実際のところ、ゾンダに変えても、走った違いがわかんないという人もいまして、ゾンダよりもキシリウムエリートのほうがオススメですし、キシリウムエリートよりもレーシングゼロのほうが明確に上位ホイールです。
こういうのは上を見ればキリが無いのですが、そんな中ゾンダは買いやすい価格帯で、性能もそこそこ。

もうちょっとリムが軽くなると、ゾンダは大化けしそうな気配もあるので、個人的にはここらで一発モデルチェンジ!したほしいところですし、モデルチェンジに向けた激安化であって欲しいとも思うのですが、正直なところでいうと、たぶんモデルチェンジなんてしないでしょう。
単なる爆安なだけかと。

モデルチェンジするには多額の開発費も必要ですし、放っておいても勝手に売れていくゾンダさんですので、弄ってくる可能性は限りなく低いというのが大方の見方でしょう。

※モデルチェンジするのを信じて買い控えするのはオススメしません。
なにせ、何ら根拠が無い妄想ですので。