楽天にて、超お得なふるさと納税を発見!

ふるさと納税ってやってますか?
私はふるさと納税マニアなのですが、超お得なふるさと納税先を見つけました。




ロードバイクとは何ら関係ないネタで申し訳ないですが、ちょこっとだけお付き合いください。

ふるさと納税って??

ふるさと納税というのは、簡単にいえば本来は住んでいる自治体に住民税を納めるところを、自分で選んだ好きな自治体に納税できるシステムです。
納税できる、と書くと若干語弊があるのですが、確定申告上は【寄付金控除】という形になり、ふるさと納税した年間総額から2000円を引いた額が税金から引かれます。

いくらまでふるさと納税できるかは、収入や様々な条件で変わります
ある人は年間10万まで行けたり、ある人は年間5万円がマックスだったり。
目安としては【住民税の2割】と言われますが、詳しくはふるさと納税サイトでシミュレーションしてみてください。

http://event.rakuten.co.jp/furusato/guide/deduction.html?l-id=furusato_pc_guide_index_menu_deduction

ふるさと納税の詳しいシステムはこちらからご確認ください。

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税した総額から2000円を引いた額が税金から引かれる、と書きましたが、「そしたら2000円損してんじゃね?」と感じるでしょう。
お金だけの動きで見たら、その通りです。
支払う額は、本来の税金よりも2000円高くなる形になります。

じゃあなんでふるさと納税がお得かというと、ふるさと納税した自治体から特産品がプレゼントされるからです。
例えばですが、ある自治体では10000円ふるさと納税すると、5000円相当の特産品が送られてくるとします。

この特産品がお得なのです。

超お得なふるさと納税先

こちらです。

1万円のふるさと納税で、アサヒのスーパードライ350mlが24本(1ケース)来ます。
スーパードライは市販価格で1ケースで4500円程度はしますから、還元率が高いです。
そして、スーパードライが好きな人って多いですよね。

例えばですが、ある人の年間のふるさと納税の限度額が10万円あったとします。
この限度額を全部この自治体にふるさと納税すると、スーパードライが10ケース来ます。
そして10万円から2000円を引いた額、98000円が本来払うべき税金から引かれます。

なので実質的には、2000円でスーパードライ10ケース買ったのと同じ効果になります。

楽天経由でふるさと納税する理由

これには大きなメリットがあり、楽天スーパーポイントや楽天キャッシュがふるさと納税に使えるからです。
しかも、ふるさと納税することでさらにポイントが付くことが多いようです。

さらに、クレジットカードも併用すれば、クレジットカードのポイントもつくので、メリットしかありませんね。

確定申告ってメンドクサクね?

サラリーマンの方なら、ワンストップ特例を一緒に申請すれば、ふるさと納税については確定申告が不要になります。
ほかの用件、例えば医療費控除などで確定申告する人は、その時に一緒に申告すればOK。
自営業ならそもそも確定申告するので、特にメンドくささはないですよね。

とりあえず言えるのは、ふるさと納税の限度額の計算を間違わないことです。
限度額を超えてふるさと納税すると、超えた分については税金から引いてもらえませんので無駄金になります。

あと、一気にたくさんのケース数を頼まないほうがいいでしょう。
ビールって賞味期限がありますから、どれくらいで消費できるかを考えながら、限度額の範囲内でふるさと納税するのがベスト。

つまみももちろんあります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】 みやざき地頭鶏 炭火焼等の詰合せ(L)
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)

ふるさと納税はうまく使えば、本当にお得なシステムです。
是非活用しましょう。

※正確な限度額の計算は、自治体や税務署ではやってくれませんので、不安な方は税理士にご相談ください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up