PVアクセスランキング にほんブログ村

中華カーボンならぬインドカーボンってあるの?

ちょっと前に、聞いたことがないメーカーから提携の申し込みみたいなのがあって。
カーボンフレームやカーボンホイールのメーカーらしい。

正直なところ全く聞いたことがないメーカー。
一応、ホイールなどはUCIの認定を受けているみたいに書いてあるし、プロチーム(?)に提供しているみたいな記述もある。

カーボンホイールは10万円台なのでいわゆる一つの「お手頃価格系」なんですが、どうにも実態が不明すぎる。

というのもいわゆる一つの中華カーボン系なんだろうなと思って見ていたけど、サイトの規約を見ていたら「インドルピー」と出てくる。

えーと、最近はインドカーボンフレームとかインドカーボンホイールがあるのか?

ホイールについて見ていると、変な話、似たような中華カーボンホイールとの違いがわからん。
10万円台、リムハイトは38mmや50mm、リム重量はいわゆる中華カーボンリムと同等、組み方もごくごく一般的な2クロス、10万円台。

連絡きてから1ヶ月以上完全放置していたんだけど、ちょっと気になる点を見つけ連絡取ってみた。

返信なし!笑

まあ、1ヶ月以上も返信しなかった私が非礼なのは明らかなんでしょうがない。

提携は慎重に

こういう誘いに乗ること自体あんまりないけど、たぶんこういうのってフレームなりホイールなり提供されてレビューとかの流れになるわけじゃないですか。
そういうのって、「タダで貰えて羨ましい」と感じる人もいると思う。

果たして、本当にそうですかね。

ロードバイク界隈でも、なんだかよくわからない炎上をみせる新興ブランドってたまにあります。
大手なら無炎上というわけじゃないけど、新興ブランドのほうが謎炎上確率は高い印象があります。

下手に提携なんてしていると、メーカー側の炎上がこっちまで飛び火しかねないのでね。
それもあって、きちんと調査しないと怖くてお付き合いできない。
まあ、炎上なんて恐れてないけど。

以前、カーボンリムにアルミリム用ブレーキシューでも大丈夫と豪語しながら散ってしまったところもあるけど、全然大丈夫じゃないわけですよ。
提携関係だと同じ仲間と認識されかねない。

対摩耗性に優れたソールの自転車用シューズのレビューのお誘いを頂いたことがあるけど、10日程度使ってレビューをしてと言われても、10日程度で摩耗しまくるシューズを知らないから比較しようがない。
それは半年、一年など長期使用で確認するものでは?と突っ込みが入るのは明らかだから、当然断る。

タダほど怖いものはないのですよ。

どうでもいい話ですが、大学生の頃にたまたま知り合った怪しい人から、アルバイトの誘いを受けてました。
時給が凄くて、15分3万円だそうです笑。
15分単位で何時間働いてもいいと説明されたので、時給換算だと12万。

けど、業務の詳細は伝えることができないから、とりあえず最初の15分だけ働いて体験してください、決断してくださいと迫ってくる。

怖くて働けるか!そんなもん!

うまい話には裏があることもあるし、提携関係というのは必ずしもメリットにはならない。
あのアルバイトは一体なんなのかいまだにわからないけど、危険を察知したら警戒するほうが安全な人生を歩んでいけるのだと実感します。

キレイなオネーサンが声を掛けてきても、ホイホイついて行ってはいけない。
勧誘系かもしれないし、スパイにさせられるかもしれない。