そろそろ花粉症の季節ですが、ナルーマスクはもう買いましたか?

花粉症サイクリストには酷なシーズンがそろそろ開幕します。
私も重度の花粉症持ちですが、これからの季節は外を走るロードバイクにとって、花粉対策は必須です。

昨年手に入れたナルーマスクが最強だったわけですが、このマスクはなんだかんだ通年で使用しました。



ナルーマスク

昨年買ったナルーマスクですが、花粉症のシーズンはこれはかなりの威力がありました。

【インプレ】ナルーマスクを試してみた。花粉をシャットアウトするというスポーツマスクの実力は?呼吸は楽??

洗って何度でも使える、ニット素材のマスクです。
私が買ったのはNAROO MASK F5sですが、花粉を吸い込まないようにできるので、春先にはかなり重宝しました。

両耳に引っかけて使うマスクですが、これは花粉症持ちロードバイク乗りには必須でしょう。

しかしながら、実際には夏も冬も、オールシーズンで使いました。
その理由とは?

喉の保護に

ずいぶん前から気になっていたのですが、どうも私は喉が弱いようで、外を走りまわっていると排気ガスで喉がやられます。
なのでこの一年、オールシーズンでナルーマスクを使い倒しました。

実は一番良かったのは真冬でして、冬場って乾燥しているので喉に来やすいことと、防寒にもなりました。
このマスク、呼吸が苦しいということは全くありません。
それでいて自分の呼気がマスクに滞留するので、適度に喉を潤している気がします。
毎年、この時期は特にロードバイクに乗った後には喉が痛かったのですが、今年はそれも無し。

防寒性という面でも、悪くない使用感でした。
だいぶスポーツマスクの市民権を得てきたのか、冬場にすれ違うロードバイク乗りの方でも、こういうマスクを使っている人は結構いた気がします。
ナルーマスクには防寒性重視のモデルもありまして、

このように、耳まで含めた防寒性を持つモデルもあります。

こちらは頭までカバーするタイプですね。

ネックウォーマーにもなっているので、こういうスポーツマスクを冬場に使っているサイクリストは結構見かけました。
花粉症対策だけでなく、こういう冬場用もあるので、シーズンごとに使い分けもできますよね。
私はF5sのみでオールシーズン使いましたが。

洗濯して一年ほど使いましたが、多少のヘタリはあるものの、まだまだ使えそうです。
それほど高いものでもないので、1シーズンごとに買い替えてもいいでしょうし。

ただし、冬場は信号待ちで停車中に、アイウェアが曇ります。
実はこれの対策商品もあるようで、

口元にじっぱーが付いているのと、アタッチメントを付けると呼気が下に排出されるそうです。
これは若干、怪しいですかね・・・

花粉症サイクリストには必須のアイテム

昨年はナルーマスク以外にも、いろいろ対策しました。

重度の花粉症持ちが、春にロードバイクに乗るためにしたことのまとめ。

これ以外に効果的だったのは、鼻うがいです。

これはかなり気持ちいいです。
鼻の詰まりがかなり改善します。

今はまだ花粉の飛散量がそれほどでもないですが、今月下旬にでもなれば、かなり花粉が飛び交うでしょう。
花粉症サイクリストの方はいろいろ対策されると思いますが、ナルーマスクはかなりいいので、是非お試しください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 由水健雄 より:

    こんにちは
    いつも興味深く拝見しております。
    今回の花粉症の記事を拝見してコメントいたしました。
    当方、小学校に上がる前からの重度の花粉症でした。その頃は花粉症という言葉もない時代。それ以来毎年春は憂鬱な季節でした。
    しかし、50歳を過ぎてからコッチ、ほぼ症状が出なくなったのです。
    管理人様含め花粉症に苦しむ皆様、歳をとれば症状が軽くなるという希望を持って辛い季節を乗り切って下さい。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      私の場合、20代後半までは花粉症なんて一切なかったのですが、今は年々ひどくなる一方です。
      個人差があるのかもしれませんね・・・