ゾンダってCRCだと41,654円なのね・・・

ここ最近、ウイグルだとゾンダが5万円台だったりするのですが、

8月24日現在、ウイグルでお買い得なホイールまとめ。ボーラワン50とユーラスが激安に!

CRCだとなんとゾンダが4万円台前半になっていることに気が付きました。



ゾンダさん・・・

ウイグルでのゾンダさんはこんな感じです。

定価 69,541円⇒54,173円(22%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

それに対してCRCだと41,654円。(8月26日現在)

Summer sale 60% off

シャマルはウイグルだとシマノフリーが在庫切れ起こしていましたが、CRCならシャマルが91,349円で在庫あり。(8月26日現在)

ちなみにこちらだと、CRCで初めて購入する人用の【1500円引きクーポン】があります。
初回ご注文1500円割引

CRCって??

実はCRCもウイグルも、同じ会社です。
元々は別会社でしたが、ウイグルがCRCを吸収したので、在庫管理や値段は別扱いになっていますが同じ会社なので安心。

なんで値段が違うのかはいまだに謎ですが、同じ会社とは言え元々は別会社なので、仕入れルートや在庫管理が別なんでしょうかね。

ゾンダですが、よく言われることとして【完成車付属の鉄下駄からの買い替えなら、最低でもゾンダ】です。
ゾンダ以下を買うと、正直違いがよくわかんないことがあります。

完成車付属ホイールって前後で2キロ超えとか普通なんですが、例えばレーシング5とかにすると1600g台です。
だいぶ軽量化したな、と思って乗ってみると、なんだか違いがわかんないという人がいます。

これは実はゾンダでも同じような感想を持つ人もいまして、完成車付属の鉄下駄からゾンダに変えたが、走りの違いがわかんないという人もいます。
ですが恐らくですが9割以上の人は違いがわかると思うので、私の意見としては【最低でもゾンダ】です。

鉄下駄からシャマルなら、これの違いがわからない人はほぼいないでしょう。
よっぽど鈍感な人でも、シャマルは別格です。

シャマルとゾンダを比較すると、重量だけ見るとそんなに大きな差ではありません。
重量だけを比較するからいけないのです。

シャマルはゾンダと違う点として、
・リムが軽い
・スポーク素材がアルミ

特に違いを感じるのはスポーク素材で、アルミスポークになるとホイール剛性が上がるので走りがかなり変わります。
アルミスポークは意味がないとか書いている本がありましたが、あれは自分のところのホイールを売りたいだけの方便だと思っているので・・・

そんなわけでCRCでゾンダとかシャマルが激安です。
CRCが初めての人は1500円オフのクーポンまであるので、お買い得ですね!

Summer sale 60% off




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする