ロードバイクに乗っていて車に煽られたら、どうすべきですか?【質問いただきました】

先日の飛び石に関連して、車の煽りについて質問されました。

この前の飛び石の記事は、興味深く拝見しました。

飛び石で車に当たったらどうする?ロードバイクの宿命かも。

飛び石とは関係なくても、実際にあるのかないのかわかりませんが、もし車から煽りを受けたらどうすべきだと思いますか?
ちょうど東名高速の煽り運転の裁判のニュースがありましたし、変なドライバーから煽りを受ける可能性はゼロではないと思っています。




回答いたします。

もし煽られたら

私自身はロードバイクに乗っていて、車から煽りとか妨害を受けたことはありません。
また他人の話も聞いたことがありません。

強いて言うなら、幅寄せも煽りの一種かもしれませんが・・・

こんなのにロードバイクが巻き込まれたら恐怖です。

今回の質問では東名高速での件も書かれていますので、あのような執拗な煽り運転を喰らった場合ということで書かせていただきます。

まずですが、車対車と違って、ロードバイクの場合は人間が生身なので、煽って接触したら大怪我もしくは死亡する可能性が高いことは、どんなにアホなドライバーでもわかると思います。
なのでロードバイクに対して執拗に煽りを続けるようなドライバーがいるのかというとやや疑問はあります。
車同士が接触するのとはワケが違いますので。

とはいえ、東名高速の件でも、本来は高速道路の車線内で停止させるとか、普通に考えると危険すぎることを平気でやっているわけですから、ロードバイクが執拗な煽りを受ける可能性がゼロだとは言い切れません。

その上でどのように対処すべきかですが、個人的には逃げの一手しかないと思います。
これはその道路状況にもよりますが、幹線道路であれば歩道があることが多いので、自転車の特性を活かして歩道に入り反対に走り出すというのでも逃げ切れます。
さすがに車もバックして追いかけてはこないでしょう。

しかしながら、幹線道路の歩道に上がるには段差があります。
段差に対して斜めにロードバイクが突っ込むと、だいたいの場合は転倒します。
前輪がうまく持ち上がらない状況ですね。

なので減速してなるべく直角に歩道に上がりたいところですが、煽りを受けている中でそういうプレイが出来るかと聞かれると、ちょっと難しいです。
どこかで歩道に上がるタイミングを計りながら、歩道に上がるのがベストだと思います。

後ろで超至近距離まで詰められていたら、減速するだけでも怖いです。
赤信号が見えていればさすがに車も減速すると思いますし、そういうタイミングを使うしかないでしょう。

また、ロードバイクを停止させるために、自動車が前に出た場合は、むしろチャンスです。
ロードバイクを停止させて、歩いて歩道に上がって逃げればよいです。(ガードレールあったら上がれませんが・・・)

歩道を走ることに抵抗はある人が多いとは思いますが、これは緊急時ですので法的にも問題はないでしょう。
もちろん、歩行者を危険にさらすようなことはしないでください。

まあ、こんな感じの狭い道で煽られたら、逃げ場はないですけどね。

ある程度逃げて車が追ってこれない位置まで来たら、あとは110番でしょうか。
間違っても走行しながら110番は危なすぎるのでやめましょう。

というより、あまりいい方法が思いつきませんでした。
これも歩道がない道路だったら逃げ場もないですし。
コンビニなどがあればそこに逃げるくらいでしょうかね。

何か妙案がある人がいましたら、教えてください。
まあ、そのケースごとに対処法は違うと思いますが、個人的には相手と対話には応じないほうがいいような気がします。



煽りを受けない走り方を

煽り運転についてですが、煽ってくるやつが一番悪いのは当然です。
しかしながら、煽られないような走り方ってロードバイクにはあると思っています。

これはよく書いていることですが、後方から来た車をなるべく優先させるような走り方をすることです。
信号待ちで、わざわざすり抜けて前に出ない。
狭い道で後ろの車が追い越しできずにイラついている雰囲気を感じたら、一度歩道に上がって車を先に行かせる。
当たり前ですが、ロードバイク同士で併走しない。
狭くて追い越し出来ないような道では、トレイン組んだ走行を控える。

こんなところでしょうか。

こういうこと書くと前にもご意見いただいたのですが、こういうことを言う人もいます。

法律ではロードバイクも車も法的に対等なんだし、交通弱者という観点から見ても車がロードバイクに気を遣うべきであって、ロードバイクが気を遣うこと自体がおかしい。

これ自体はそのとおりです。
ですが万が一、車と接触した場合、車のドライバーは車に傷がついた程度で済みますが、ロードバイク側は大怪我したり死んだりします。
もちろん、事故って怪我した場合、車のドライバーが悪いわけなのですが、むこうはカネで解決できますが、怪我は後遺症が残ったりなど完全に治らないこともあります。

死んだら意味がないですし、自分を守るために車を優先させるような走り方を推奨しています。

幅寄せについてもそうですが、何かドライバーをイラつかせるような走りをするから、幅寄せされる可能性が高まります。
もちろん勝手にイラついて幅寄せしてくるやつが一番悪いのですが、無駄な幅寄せを喰らわないような走り方って絶対にあると思うんですよね。

ロードバイクに煽られたら

私が勝手に思っていることですが、人の後ろに勝手について走っている人って、一種の煽りですよね。
ロードバイクではなぜかこれが許される風潮がありますが、危ないのでやめてもらいたいところです。

しかしながら、相手もいわゆる煽りという気持ちで後ろについているわけではなく、単に風除けにされているだけです。
相手が危害を加えてくる可能性はほぼないので、徐々に減速していき、先に行くように促します。

それでも先に行ってくれないなら、信号待ちで停止したときに、青信号になっても発進しません。
無駄にボトル飲んだりして時間を潰し、後ろのロードバイクが先に行くのを待ちます。

まあ、これは煽りではないのですが・・・

気をつけて走りましょう

そういや唯一、煽りの一種かなと今更ながら思ったことがありました。
今年体験した、原付オバサンのクラクション連打事件でしょうか?

【自転車は歩道を走りなさい!それが法律です!】←なぜか激怒する原付を警察へ。

このときは後方からクラクションを連打され、なんだ?と思って停止したところオバサンのマシンガントークが炸裂したのですが、あまりにひどいので警察呼びましたが。

まあ、普通に走っていることで、車から煽りを受けることなんてほぼないとは思いますが、冷静に退散して110番くらいしかないのではないでしょうか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする