コーダーブルームのFARNA SL2を買おうと思ってましたが、チネリのエクスペリエンスが気になってます【質問いただきました】

コーダーブルームのFARNA SL2と、チネリのエクスペリエンスについて質問を頂きました。

ロードバイクを始めて買おうと思っている者です。
こちらのサイトを見て、コーダーブルームFARNA SL2がコスパが良さそうだなと思っていて、FARNA SL2を買うつもりでプロショップに行ったのですが、店内に入った瞬間に目に入ったチネリのエクスペリエンスが気になってしまいました。
見た目がかなり好きで、ずっと眺めてしまいました。
カラーはグレーです。

結局、何も買わずに見ただけで帰ってきたのですが、調べてみるとエクスペリエンスはフレーム重量1500gとなっていて、FARNA SL2よりも重いのがどうも引っかかります。
またエクスペリエンスは完成車重量が書いてないのが気になります。

管理人さんならどっちを選びますか?
決断できなくなってしまいまして、背中を押して欲しいです。





回答いたします。

チネリ エクスペリエンス

私にとっては非常にタイムリーな話というか、私もつい最近、偶然ですがエクスペリエンスの実車を見たばかりです。
ノーマークでしたが、かなりカッコいいなと思ってみてました。

チネリのエクスペリエンスですが、フレーム重量1500g、フォーク重量は500gとなっています。
この数字が何を指すかというと、アルミフレームとしてはミドル~エントリーグレードの重量ということになります。
ミドル寄りですかね。

FARNA SL2はフレーム重量1100gとか言われていますが、これは軽量アルミの重量です。
CAAD12やジャイアントのTCR SLRはさらに軽いですし、私の中では軽量アルミというと1100g以下あたりが1つの目安にしています。

エントリーグレードのアルミフレームだと2000g近いものもあったりしますので、エクスペリエンスは軽量アルミとは言えないけど、重量級とも言い難いというミドル寄りなのかなと。

フォークはアルミコラムなのでどうしても重くなります。
フルカーボンフォークだと380gとかその程度です。

で、先日コルナゴのA2-Rの溶接痕処理がかなりいいということを書きましたが、

実物のコルナゴ A2-Rを見たら、かなりカッコよかった。溶接痕処理もキレイ。
先日、某所でコルナゴの新作アルミロード、A2-Rを見てきました。 撮影は出来そうにない感じだったのですが、これはなかなか良さそうだなと思う...

エクスペリエンスの溶接痕処理を見ると、そこまで手が込んでいる感じでもありません。
良く言えば普通の溶接痕処理ですし、最近は溶接痕処理がきれいなアルミフレームも増えているので、やや昔よりの溶接痕処理とも言えます。

完成車重量は明らかにされていませんが、105完成車ということとパーツ構成から見て、8キロ台後半ではないでしょうか?

コーダーブルームのFARNA SL2


[コーダーブルーム]2019 FARNA SL2 105(ファーナSL2 105) ロードバイク

コーダーブルームのFARNA SL2ですが、105完成車だと重量は8.1キロになってます。
SL2ではなくSLのほうだと、105完成車で7.8キロです。


Khodaa Bloom(コーダブルーム) 2019年モデル FARNA SL (ファーナSL)105[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

SLは6011アルミで、SL2は6066アルミになっています。
SL2は、SLからやや剛性を落としたモデルと考えていいです。
どちらにせよ、ホイールも最初からそこそこのものが付いてくるなど、お買い得感はかなり高いロードバイクであることは間違いありません。

ロードバイクで何を買ったらいいかわからないという人には、FARNA SL2あたりをオススメすることが多いのですが、コーダーブルームはフレームメーカーとしては後発なので、やはりお買い得感を重視したスペックになっています。

迷うときは

迷ったらどうするかですが、レースしたいならFARNA SL2でしょう。
やはりアルミフレームで最初から軽量なのは利点です。

ですがレース目的ではないなら、見た目って重要な要素ではないでしょうか?
チネリは他社とは違った独創性があるデザインですし、他人とも被りにくい利点があります。

スペックで選ぶか、見た目で選ぶかという大きな問題でしょうけど、私ならあえてチネリを選びます。
ロードバイク1台目ということですが、まずは見た目から入っていいと思います。
というのも、ロードバイクを買ったけど、乗らなくなる人もそこそこいます。
やはり気に行った見た目だと大切にするでしょうし、乗りたくもなるでしょうし、まずは趣味として継続できそうかという観点から入っていいのではないかと。
ミドルグレードと言っていい存在ですので、性能自体が悪いとは思いませんし。

エクスペリエンスでも、ホイール変えればそこそこ軽くなります。
なぜかVision Team30が付いてくるようですが、これ本当かどうかわかりませんが、某ショップに書かれている重量だと1770gだそうです。
一般的にはこのクラスの完成車には2000g超えの鉄下駄がついてきますが、まあ悪くはないホイールが最初から付いてきますし、ホイール変えなくても十分楽しめそうですし。
もちろん、いいホイールに変えればもっと走りは良くなります。

スペック・重量というのは、買ってからパーツ交換すればある程度は変えることが可能です。
フレームの見た目は、フレーム買い替え以外には変えることが不可能です。
フレーム重量は、フレーム買い替え以外では変えることが不可能です。

スペック的にはFARNA SL2でしょうし、どれだけパーツ変えて軽量化を進めても、最終的にはフレーム重量は変えることができませんが、フレームのデザインも変えることができない要素です。
なのでレース目的ならFARNA SL2をオススメしますが、そうでないなら見た目重視でチネリでいいのではないでしょうか?

実物、結構よかったですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする