CENTURION(センチュリオン)のエントリーロード、HYPERDRIVE500が特価です

センチュリオンのエントリーロードバイク、ハイパードライブ500が安くなってますね。

定価96,000円(税抜)⇒86,400円(税抜)なので10%オフですね。

センチュリオンは正直なところ、知らない方も多いと思います。
でも、歴史も技術力もある、由緒正しいブランドなんですよ!



センチュリオン??

tsuruno4_tp_v

センチュリオンはドイツのブランドで、しっかりとした丁寧な作りが特徴のブランドです。
皆さん、メリダ(MERIDA)って知ってますよね?
世界第二位の売り上げを誇る台湾のブランドですが、メリダの開発や設計をしているのがセンチュリオンです。

メリダは元々、アメリカブランドの委託生産(OEM)を手掛けるメーカーでした。
メリダ自体でも、自社開発のロードなどを作っていましたが、なかなか売れるバイクが作れずに苦戦していました。
そのとき、ドイツで評判が高かったセンチュリオンに業務提携をお願いし、センチュリオンとメリダの共同開発が行われるようになりました。
メリダのその後の発展は皆さんが知っている通りで、メリダは開発拠点をドイツに置き、製造拠点を台湾に置くというスタイルをとっています。

センチュリオンというと、今はオフロードバイク(MTB,シクロクロスなど)のほうに力を入れている印象ですが、過去にはトライアスロンで評価が高く、センチュリオンというとトライアスロンバイクを連想するオールドファンもいます。

メリダの大評判バイク、スクルトゥーラやリアクトなども、センチュリオンとの共同開発で生まれたものです。

ハイパードライブ500のスペック

hyperdrive500_bk_m

ハイパードライブ500のスペックですが、
アルミフレーム
・カーボンフォーク(アルミコラム)
・メインコンポはシマノ クラリス(2×8)
・ブレーキはシマノ以外で、プロマックス
・スプロケが11-32Tとワイドギア採用
・重量 9.7キロ

ざっくり言えば、こんな感じです。
カーボンフォークでアルミコラムというのは、フォークの芯にアルミが入っているという意味です。
この価格帯のバイクでは、フルカーボンフォークということはありえないので、どのメーカーでも基本的にアルミコラムのカーボンフォークになります。
値段から見たら重量も普通ですし、この価格帯にしてはよくまとまっている一台です。

強いて言うなら、弱点はブレーキですね。
できれば値引きで安くなっている分、浮いたお金をブレーキに投入してほしいところです。
できればシマノ105のブレーキに変えちゃいましょう。



ハイパードライブ500の乗り心地

tsu893_saisoku_tp_v

ハイパードライブですが、このバイクの美点はドイツらしい剛直な作りのバイクという感じです。
どちらかというと、フレーム全体的な剛性は高めです。
そのため、重量はそこそこあるものの、踏み込んだパワーを逃がさずに推進力につなげてくれる頼もしいフレームという感じですね。

センチュリオンのロードバイクは、いわゆるコンフォートバイクではなくレーシングバイクです。
これには理由があり、センチュリオンはロードバイク=レースからロングライドまでこなす万能バイクと捉えているため、レーシングモデルでもロングライド可能だし、レーシングバイクの俊敏な乗り味を楽しんでほしいためと聞いたことがあります。

パーツ類はこの価格帯ではごく普通の構成です。
やはり乗った印象でも、ブレーキは弱いです。
せっかくフレームが爆速可能なんですから、爆速を受け止めるブレーキに変えてあげたほうがいいでしょう。
この価格帯だと、どのメーカーもブレーキが弱いのが弱点ですから、センチュリオンだけに限った話ではありません。

乗った印象ですが、ブレーキを変えてあげて、ホイールを変えたらかなり印象が変わりそうなバイクだなと感じました。
5万くらいのホイールをつけてあげるだけでも、加速性がさらに上がるでしょう。

このフレームですが、ドイツらしい剛直さがあって耐久性もありそうです。
なので通学とかで学校の駐輪場に停めるにも、安心感がありますよね。
軽量フレームを駐輪場に停めたら、授業後にはフレームが壊れているかも・・・

センチュリオンは乗っている人が少ない分、他人と被りにくいです。
最近はメリダのロードバイクも増えてきてますが、メリダの親玉であるセンチュリオンのバイクを乗りこなしたら、かっこいいですよね。
他人と被りたくない、それでいてコスパがよく性能がいいバイクがほしいなら、これで決まりですね。

ちなみにですが、お金があるならセンチュリオンの上位機種、ギガドライブを買ったほうがいいです。
ギガドライブは、びっくりするほどいいバイクです。
定価30万ちょいですが、40万以上の価値は余裕であります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up