3万円台で1520g?激安アルミクリンチャー、VUELTA R25PRO SL。

ちょっと調べ物をしているときに見つけたホイール。
3万円台ながら重量は1520gと軽量なアルミクリンチャーホイールです。

VUELTA R25PRO SL


正直聞いたことも無いブランドですが、イタリア発祥で様々なパーツのOEMをしている会社っぽい。
注目すべき点としては、安いというところ。
ブレーキゾーンがブラックになっているのも、リムブレーキ用としてはあまりない。

※これでリムブレーキ用です。

スペックはこちら。

重量1520g
リムハイト25mm
リム内幅17c
スポーク数F16,R21(2:1) ストレートスポーク
推奨タイヤサイズ25~32C
体重制限110kg

気になったのは、この価格帯ながらも首折れスポークではなくストレートプルであること。

この価格で1520gなので、いわゆるコスパがいいホイールと言えるのかと。

たぶんこれがメーカーサイトではないかと思うのですが、微妙にホイール名が違うので何とも言えず。

https://www.vueltausa.com/vuelta-wheel-parts-56/vuelta-road-wheel-parts/vuelta-speed-one-sl-hand-built-road-wheelset.html

ホイール名のVUELTA R25PRO SLで検索すると、なぜかタイ語のページばかりにぶち当たります。
タイではそれなりに流通している・・・というところなんでしょうか?

悪くなさそうな

この手のホイールは当然レビューもないです。
このような価格で出せるのは恐らくはOEMブランドであることもあるんでしょう。
VUELTAのHPを見たところでは、クランクやスプロケットなども作っているようです。

ディスクブレーキ用のものもあるようなんですが、通販では流通していない上に、そもそもこのVUELTAのホイール自体さほど国内には入ってきていない模様。
特別優れたスペックだとは思いませんが、値段とスペックのバランスで言うとかなり安い部類。

最近、なぜか海外通販でゾンダが高騰傾向なのですが、


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

よくある、5万円台でデュラエースC24より軽いなどと宣伝しているホイール、ほとんどはJベンドスポーク。
今回のVUELTAについてはなぜかストレートプル。

リムがブレーキゾーンまで真っ黒というのも、プラズマ電酸化処理したシャマルミレとかレーゼロナイトみたいなの以外では珍しい。
安くて珍しいホイールが欲しいなと思う人向け、という感じですかね。