もう時効かなと。

もう時効かな。
担当者も退職したし。

ずいぶん前にですが、あるところから、あるホイールの宣伝をしてくれませんか?という話がありました。
仮にP社とでもしましょうか。

お話を頂いた瞬間、お断りしたんですよ。

たぶん厳しいと思うので

そのホイール自体が悪いもの、とは特に思っていません。
値段なりだろうなと。

けど断った理由は全く別のところにありました。

断った理由はコレです。
・そのホイールと全く同じリムを使っているとされるホイールがある
・いろいろあって大炎上した
・その段階でリム重量が某所で計測されてネットに出た
・リム重量が重すぎるような

日本ではリム重量もバラされているし、同じリムを使ったモノが大炎上したばかりなので、日本で売れるとはあんまり思わないということでお断りしました。

担当者さんはこの話を全く知らなかったようで、詳しく聞かれたので詳細に答えましたが(笑)、無理っぽいねということでお互いに断ったみたいな形です。

このとき、痛感したんですよ。
下手なものを勧めると、炎上に巻き込まれる恐れもある。
世間にとってメリットが低いものには手を出さないことが大切だと。

何でもそうですが

この炎上騒動の時に思ったのですが、炎上ホイールを絶賛していた人までプチ炎上する。
そんなもんを絶賛していたの??ということで。

いつも思うのですが、ダメなものはダメと言ったほうがいい。
そりゃタダで入手できるわけですから、欲しがっちゃう人がいても何らおかしいとは思いません。
まあ、プロモーション関係で商品を受け取った場合、課税対象なんですけどね。
ちゃんと確定申告しているのか怪しい人もいるので、そういうのはきちんと通報しておきましょうw

ある商品について、ステマ疑惑だとニュースで報道されていました。 正確に書くと、景品表示法違反。 効果が確認できないものを効果的だと謳って...

この話を知っているのは数名だけですが、某社なんて過去に何度もお断りしてます。
あまりにも失礼だと思う出来事が何度かあったので。
けど相手方がどうしてもというので、私にはメリットが無いけど読者様に渡せばメリットがあるなと思いなおして、継続しています。
急に正月が来たよ!!とかいう奴は、基本お断りします。

けど凄いなと思ったのは、日本の炎上が世界に影響する可能性も十分あるということです。
責任感って大切だなと思います。