PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

「ロードなんか60km/h余裕で出せるし」←??

blog
スポンサーリンク

凄いなぁ。

スポンサーリンク

ロードで60km/hが余裕の人

ロードバイクで時速60キロが余裕だなんて人が、一体どれだけいるのかはわかりませんが、上位の僅かな人だけなんじゃないかと…
少なくとも私には無理だし、たとえ長い直線の下り坂であっても、その他もろもろの安全を考えたらガシガシ踏み込んでそんなスピードにはしない気がするけどな。

 

たぶんなんですが、「オレ、時速60キロは余裕だよ」なんて語るロード乗りがいたら、

 

ホラ吹き扱い

 

されそうな予感。

 

ところで、峠道で煽ってくるロードバイクなんて確かにいるみたいですが、

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

こういうのはロード乗りからみても「ヤバすぎだろ」と思う話でしかなくて、バッカじゃねーのと思うわけで。

 

時速60キロが余裕というのはマンガの世界だと思いますけどね。

ロードバイクって

私の勝手な感想になりますが、趣味としてロードバイクに乗っている人の速度域なんて、平地でせいぜい25~35キロ程度なんじゃないですかね。
もちろん場所に合わせて速度を調整するのは「ごく一部の人以外は」当たり前。

 

生身で走っているのに、無謀な運転しているのはごく一部のアホなので、ほとんどの人はそんなことしてないのね。

 

ロードバイクで時速60キロが「余裕」なんて人は滅多にいないと思うけど、少なくとも「時速60キロは余裕」だと語るサンデーライダーがいたら、私はまず「ホラ吹きさん」の可能性を疑うと思う。
ところで、「自転車税」がどうのこうの言う人はいますが、なぜ昭和33年に自転車荷車税が廃止されたかを理解しているのでしょうか?

 

自転車税は必要か?という定期。
国道16号相模原には自転車道がありますが、 奇遇だなぁと思うのは、全く同じ角度から、同じ構図で、雲の形まで同じ画像をたまたま撮影する人がいるもんだなと。 補助標識の途切れ具合まで同じだなんて、奇遇過ぎて仲良くできそうですね。 同じ空を眺めた...

 

なお、なぜか全く違う意味に捉えた人もいるようですが、この記事。

こういう行政の考え方を理解していれば、狭すぎて低速ママチャリの対面通行すら危険な自転車道の計画時点でノーを出すべきなんですが、本当に理解に苦しむ。

 

こんな自転車道が満足なんですかね。かなり危険にしか見えないけど。
先日の続きです。 かなり怖くね? こちらが激狭自転車道(双方向通行)。 双方向通行の自転車道(交通法2条1項3号の3)で、普通自転車は通行義務がありますが、第一車線を大型車が通行すると、こんなんですよ? 自転車道ではなく歩道を通行する自転車...

 

ロードバイク云々の話ではなく、ママチャリで通行する話を書いているんだけどな…
私のメイン自転車はこれですよ?

イタズラされて投げ飛ばされているのが私の電動アシストのママチャリ。
こんな狭い自転車道をロードバイクでかっ飛ばす想定の人がどこにいるのだろうか。


コメント

  1. ソルト より:

    そこそこ走り込んでる人なら平地でも、全力でスプリントすれば最高時速は60km超えるかもしれませんが、
    そんな方法でスピード出しても下りで飛ばすのと同じく危険なだけですし、
    あくまでも走ってるのは公道であって、専用の練習場所じゃないですからそんな無茶はやめてほしいですね。

    自分も60km超え余裕って言ってる人はホラ吹きか、危険を危険とも思わないヤバいヤツかのどちらかだと思ってます。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      「余裕」はヤバいですよね笑。
      世間の目はそう思う人がいるのかと思うと衝撃的です。

  2. jukka より:

    ジロの出場選手全員素人ですねw

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      世間がみるロードバイクのイメージは凄いですよね笑

タイトルとURLをコピーしました