もうすぐ2018モデルが出るということで、ビアンキ2017年モデルが30%引きになってるぜよ

各社ともに、そろそろ2018年モデルの発表の時期です。
既にジャイアントとかは2018年モデルが発表されている上に、エスケープR3なんかは既に2018年モデルが店頭に並んでいます。
まあ、エスケープR3については、2017年モデルと何ら変わりないわけですが。




そんな中、人気のビアンキのロードバイクが30%引きになっています。

モデルチェンジの時期

まず最初に理解しておかなければならないのは、ロードバイクやクロスバイクなどのモデルチェンジの時期は、夏だということです。
早いメーカーで6月に発表、遅いメーカーでも7月下旬あたりまでには発表されます。

なので2017年モデルというのは、【2016年6月~2017年5月】を指しています。
ここを間違う人が多いので注意です。

そして気を付けなければならないことは、ニューモデルの発表までに、旧モデルのメーカー在庫がなくなるように調整していることがほとんどであるということです。
つまり、2017年6月までには、2017年モデルのメーカー在庫はなくなっていることが普通です。

これは輸入量を抑えたりしているということです。

この時期は一番ロードバイクの在庫が少ない時期になるのですが、自転車屋も旧モデル(=2017年モデル)を割引にしていることがあります。
2018年モデルが店頭に並ぶ前に、何とかして自転車屋の在庫もなくしたいというところでしょう。

2017年モデルのビアンキが30%引きに

インテンソ ティアグラ


【※6/22 01:59までSALE!】【一万円相当パーツプレゼント】ビアンキ 2017年モデル インテンソ ティアグラ / INTENSO Tiagra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

まずはカーボンフレームのインテンソ ティアグラから。
今日現在の在庫ですが、マットチェレステのサイズ47のみしか在庫がないようです。
水平トップチューブ長が515mmですので、身長的には162.5±5センチ程度でしょうか。

インテンソはロングライドモデルの【エンデュランスレーシング】という扱いですが、フレームがしっかりしているので加速性もそれなりにあるのが特徴です。
コンポはティアグラ。
ティアグラは4700系になってからクランクの見た目もよくなりましたし、STIから出るワイヤーも非触角になり性能が良くなりました。
1万円相当のパーツプレゼントも嬉しいですよね。

センプレ ティアグラ


【※6/22 01:59までSALE!】【一万円相当パーツプレゼント】ビアンキ 2017年モデル センプレ プロ ティアグラ / SEMPRE PRO Tiagra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

お次はカーボンフレームのセンプレプロ。
センプレですが、数年前まではプロチームがレースで使っていました。
今はよりグレードが高いカーボンフレームを開発しているのでセンプレの出番はなくなりましたが、プロが使っても十分な剛性を持ちながらも、決して剛性が高すぎて乗りにくいということがないフレームです。

今日現在、残っているのはマットシルバーの50、53、55。
こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、マットシルバーはビアンキらしさが少なく、やはり売れ残り感がありますね・・・
フレーム自体はかなりよいので、見た目が気に入ったら買いでしょう。

フェニーチェ スポーツ ティアグラ


【※6/22 01:59までSALE!】【一万円相当パーツプレゼント】ビアンキ 2017年モデル フェニーチェ スポーツ ティアグラ / FENICE SPORT Tiagra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

評価が高かったフェニーチェプロと同じジオメトリを持ちながら、アルミの質を下げてコストダウンさせたモデルです。
フェニーチェプロはスカンジウムフレームで剛性がかなり高いですが、それを6000系アルミで作ったレーシングバイク。

これ、乗ったことがないのですが、自転車屋に言わせると【価格の割に質が良い】と言われました。
今日現在、在庫が残っているのはマットグレーの47.5、50、53.55です。
やはりビアンキでマットグレーというのは、なかなか売れなかったのかなと推測します。

ヴィアニローネ ソラ


【※6/22 01:59までSALE!】【一万円相当パーツプレゼント】ビアンキ 2017年モデル ビアニローネ 7 プロ ソラ / VIANIRONE 7 PRO Sora【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

ニローネについては、マンゴーカラーが44~53まで、マットブラックチェレステとホワイトがサイズ44のみです。
頑丈なフレームで乗り心地も良く、ソラスペックなのにクラリスモデルとたいして変わりない価格で買えるのがポイントです。

インプルーソ ティアグラ


【※6/22 01:59までSALE!】【一万円相当パーツプレゼント】ビアンキ 2017年モデル インプルーソ ティアグラ / IMPULSO Tiagra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

インプルーソについては、カラーとサイズがそれなりに残っている模様。
インプルーソは軽量アルミフレームで、加速性がいいのが特徴です。

ティアグラスペックは、なぜにこんなに残っているのかが疑問ですが、世の中は【105信仰】が根強いのでしょうかね。
まあ、ティアグラと105完成車の価格差が小さいなら、やっぱ105に!という気持ちは分かりますが。

これらは全て期間限定の30%オフなので、要注意です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up