普段はやらない腹筋運動を1ヶ月した結果。ロードバイクの速さは変わる??

この一ヶ月弱、思うところがあり腹筋をしています。
そこまで多くの量をしているわけでもありませんが、別にロードバイクに乗るためにしているわけでもありません。

ですが実際にはロードバイクにもいい影響があったわけで。



1ヶ月やった腹筋

今のところ、毎日やっています。
正直なところ、大した量ではありません。

1分間キープを5セットして、その後30回を5セット。
高校時代には部活で狂ったように腹筋していた思い出がありますが、それに比べると大した量ではありませんね。

心がけていることですが、スピードを付けてガシガシやるのではなく、ゆっくりと負荷を感じながらやる感じです。
テレビ見ながらやっているのですが、身体を持ち上げないとテレビの画面が見れないようなシステムを採用しています。

先週は降雪でロードに乗ることができませんでしたが、今日は2週間ぶりに乗りました。
先々週は腹筋の効果は感じていませんでしたが、今日は明確に違いがあったわけです。

腹筋の効果

今日乗っていてわかったことですが、まずはペダリングがやたらと安定しているというか、いつもより一枚重いギアを普通に踏める感じでした。
別に力を込めている感じはなく、感覚としては腹筋で踏めているような不思議な感覚。
体幹が安定している感じでしょうか。

登り坂でもなんかやたらと踏める感じでした。
体幹の安定が大切というのは皆さん知っていることだと思いますが、一ヶ月やってみるだけでも結構変わります。

なんで腹筋なんか始めたのかというと、11月に骨折して入院して以降、体力的な衰えを強く感じていたからです。
それと同時に体重的な増量キャンペーンの波が襲ってきまして・・・
まあ、運動量が劇的に落ちていたので仕方ないですが。

大体の場合、こういうのを始めると三日坊主になるのですが、今回は毎日出来る無理がない量ということでやっています。

あと、この動画を見て、触発されたというのも大きな要素です。

これは腹筋を始めてからたまたまユーチューブで見ただけなんですが、腹筋を続けるモチベーションにはなりました。

個人的には宮澤選手のインプレは結構好きです。

的確に捉えている気がするのと、表現が好き。

腹筋は衰えやすい筋肉

筋肉の性質として、長期間伸ばされている状態が続くと筋力が劇的に落ちます。
代表的なのは妊婦さんで、構造的におなかが大きくなるにつれて、腹筋が引き伸ばされて劇的に筋力が落ちます。

出産後の女性は、元々運動していた人でも一回も腹筋ができないくらいまで筋力が落ちています。

筋トレする人の中にはストレッチすると筋力が落ちると考える人もいますが、これは一時的な現象です。

ストレッチ直後は筋力が一時的に落ちます。

ただ、ロードバイクに必要な筋肉はムキムキである必要性がないので、ストレッチは必須です。

中年男性でも、腹が出てくると(通称デブ化)、腹筋は同じように落ちていきます。

レース志向の人は腹が出てくるなんてないと思いますが、一般サイクリストはそうではない人もたくさんいます。
腹筋を始めたことで思わぬ効果が出たわけですが、筋トレの効果が出始めるには、最低でも3週間程度はかかると言われます。
三日坊主にならずに、とりあえず1ヶ月やってみるということは大切ですね。
何でもそうですが、継続は力なり。


メリダ 2018年モデル SCULTURA 700 / スクルトゥーラ 700 【ロードバイク/ROAD】【MERIDA】【送料無料/沖縄離島除く】【smtb−k】【kb】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする