ついにきた!105ロードバイクが9万円台に

ガノーの105組のロードバイク、AXIS SL2がついに半額です!
定価168,000円 (税込 181,440 円)⇒84,000円 (税込 90,720 円)ですよ
価格破壊もここまで来たかという印象です。
axis_sl2_8b7_blue-ang

そもそもガノーってどうなの?

tsuruno4_tp_v

ガノーはルイガノのレーシング部門みたいな扱いです
どういうわけか、ロードバイク界ではルイガノをバカにする風潮があります。
アパレルブランドが名義貸しで作らせたのがルイガノだと・・・

この意見を言う人たちは、ルイガノもガノーも乗ったことがない人たちばかりです。
つまり根拠がない意見。
私の知り合いはルイガノのカーボンフレームでヒルクライムレースに出てそこそこの成績を出しています。
まだガノーが登場する前のルイガノです。

ガノーはチーム右京も採用しているメーカーで、特にここ2年くらいで意欲的なバイクを作ってます。
本気のチームが採用しているメーカーですから、モノ自体はかなりいいのです。



AXIS SL2の特徴

road-bikes-1562929_1280

このバイクはアルミフレームにカーボンフォークというオーソドックスな構成です。
アルミフレームがなかなか凝っていて、軽量な6066 ダブルバテッドチューブと剛性に長けた6061 ダブルバテッドアルミチューブを使用してます
また、ハイドロフォーミングをして綺麗な溶接痕もうれしいところ。

ワイヤー類はフレーム内蔵です。
見た目はすっきりしますね。

コンポはフル105で固めていますし、ホイールにシマノの完組ホイールであるWH-RS010を採用しています。
シマノ完組ホイールの中では最下層ですが、普通、この価格帯の完成車ではノーブランドのホイールです。
そこをあえてシマノのホイールを投入してきたあたりにガノーの本気度を感じます。

このバイクの乗り味ですが、加速性がいいです。
剛性を強化したフレームと、シマノ完組ホイールが効いているのかも。
そしてそこそこ軽量に仕上がっているため、乗っていて疲労感も少ない感じがします。
振動吸収性はアルミフレームの中ではいいほうだと思いますね。

105ロードが9万円で買える時代なんて2度と来ないんじゃないかという衝撃ですが、売り切れ前に手にしたいところですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up