性能を取るのか、見た目を取るのか。ホイール選びって難しいですよね。

ホイール選びについて質問を頂きました。

ターマックを買いました。
このバイクに履かせたいのでROVALのホイールも検討していますが、お店主催のロードバイク試乗会でMAVICのホイールを自分の自転車に履かせたところかなり気に入りました。
履いたのはキシリウムプロUSTとコスミックプロカーボンSL USTです。
どちらもほぼほぼ同じ感覚で踏み始めから軽く38キロくらいまでは同じ感覚で加速しました。
ここからさらに加速していくと多分コスミックでしょうが、試乗会の道ではこれ以上飛ばせませんでした。
また、別の日にROVALの試乗キャンペーンがあり平日ですが、仕事をさぼって試乗しました。
その時はCL50を試乗しました。
ただ、あまり印象がノーマルのホイルと変わらなくてスピードを出すと速度はでましたが軽くはありませんでした。
そうなってくると、キシリウムでいいじゃんってなりますがリムハイトが高い方が見た目もよく出来ればCL50やコスミックがいいのですけれどホイルに30万以上となると越えなければいけない壁(奥様)が高く中々難しい現状です。
それで質問ですが、カーボンホイルでもリム高があっても軽いホイルというのはあるのでしょうか?
ROVALの試乗の際は時間が無くCLXシリーズを試せていません。
CL50とCLX50はカタログ上リムは同じ形状なのでほぼほぼ乗り味変わらないのかな?なんて思っています。
一応候補としましては、CLX32,キシリウムプロ,コスミックプロカーボンSLです。
見た目重視でいけば、CL50やコスミック、乗り味でいけばキシリウムプロかなとは考えています。




これはいろんな考え方があると思います。

考え方1、安く済んだほうが・・・

このケース、時速38キロくらいまでしか出せなかったというお話ですが、その速度域までであればキシリウムプロUST(アルミ)もコスミックプロカーボンSL UST(カーボン)でも特に違いがなかったというお話です。
キシリウムプロUSTは定価14万、コスミックプロカーボンSL USTは32万と大きな差がありますが、乗ってみてそんなに違いを感じなかったのであれば、安く済むキシリウムプロのほうがいいんじゃね?という考え方ですね。

キシリウムプロもいいホイールですし、コスミックプロカーボンSLもいいホイールです。
しかしキシリウムプロがコスミックの半額以下となると、乗って違いがないように感じられるなら、安いほうがいいよねと考えるも1つの考え方でしょう。

ただこのケース、恐らくは試乗会の道とのことで平坦メインなのではないでしょうか?
激坂なら印象も変わるでしょうし、もっと速度を出したときにも印象は違うと思います。
登りメインで考えるならばキシリウムでしょうし、平坦メインで考えるならコスミックでしょうか。
コスミックプロカーボンSL USTは軽量でかつリムハイトも40mmとそこまでディープでもないので、ある意味オールラウンドに使えるという見方も成り立ちますが・・・

考え方2、見た目重視

見た目重視で言うとROVALやコスミックと書いているように、やはりディープリムの魅力というのは単に走りだけでなく見た目ということもありますね。
やっぱりバイク全体のイメージも変わりますし。

ディープだと登りが・・・とか横風が・・・などの問題もありますが、このあたりは考え方次第というか、今時点で使いこなせないホイールでも、使いこなして最速になるように練習に励むというのも1つの考え方でしょう。

ロードバイクは趣味ですので、見た目で気に入るかどうかというのも大切ですし。

考え方3、コースによって使い分ける

現在アルミクリンチャーをお持ちとのことですので、ニューホイールはコスミックを買って、走るコースによって使い分けるというのもアリです。
登りメインならアルミクリンチャーで、平坦メインならコスミックのようなディープリムを使うなど。

前に相談を受けたケースで、今現在はゾンダを使っているけど、キシリウムプロに買い替えを検討しているという人がいました。
それでもグレードアップは体感できるでしょうけど、せっかくゾンダを使っているならば、どうでならゾンダはゾンダで手元に置いといて、ディープリムを買ってコースによって使い分けても面白いのでは?と提案させていただいたことがありました。

ゾンダからホイールの買い替えは、キシリウムエリートUST?キシリウムプロUST?二つの違いは??

この方はいろいろ悩んで懇意にされているショップにも相談した結果、ショップの店長さんが私物のディープリムを貸してくれたそうで、結果として買ったのはROVALのCLX32&CLX50でした。
だいぶ予算上がりましたね笑

【インプレ】ROVALのカーボンホイール、CLX32とCLX50。ゾンダからの乗り換えの実力は!!

この方からはROVALを貸してもらったことがありますが、

【試乗インプレ】ROVAL CLX32&CLX50試乗。超ワイドリムカーボンクリンチャーは別格の世界だった。

やっぱ平坦でかっ飛ばすならディープは最強ですよね。
ちなみにこの方、ゾンダはほぼ出番がなくなったと言ってましたが・・・



考え方4、とりあえずキシリウム買って、また次の機会に・・・


(送料無料)【MAVIC】(マビック)キシリウム プロ UST チューブレスホイール フロント用(自転車)2006404000019

とりあえず今はキシリウムプロ買って、何年か経ってからディープリムを検討するという考え方です。
これの場合ですが、どうしてもディープリムに憧れが強いと、比較的早い時期にディープリム欲しくなります。
このあたりで後悔が生まれないかというところが問題なのと、どうしても費用的には高くつく(結局二つ買うから)でしょうか。

私なりの考え方ですが、私はこういうときに、先に買ったキシリウムプロは売って資金の一部に充てます。
その際にいくらくらいで売れそうか・・・というところまで考えたりします。

キシリウムプロUSTは定価14万ですが、走行距離が短めできれいなら10万程度で売れるかもしれませんが、そこそこ使っていて磨耗しているキシリウムプロだと中古市場ではいいところ7万とか、下手すると5万くらいまで下がるかもしれません。

ただしキシリウムプロを十分に堪能できたという経験値を得るわけなので、最初からディープに行くよりもほかにもいいアルミホイールを試せたというプラス思考になるかもしれません。

最後は決断力だけです

こういうのってホント難しくて、最後は自分の決断力だけです。
ホイールってクソ高いので、迷う気持ちはよくわかります。
私だってホイール買う買うといいながら、いまだに買っていないのは優柔不断なだけなんですが。

私は比較的ケチな性格なので、乗ってみて違いを感じないならキシリウムプロ買います。
ディープリムも乗ってみるとホント楽しいのはわかりますが、値段が・・・

ホイールってなんでこんなに高いんですかね。

カーボンリムの場合ですが、気をつけなければならないこともあります。
昔と比べてリムの放熱性は上がっていますが、それでも下りでブレーキを当て効きさせていたりすると、リムはブレーキ熱で変形することがあります。
ボーラでもなりますし、大手メーカーだから変形しないということはありません。

ポンピングブレーキといって、前後のブレーキを交互にポンピングするようにして片方のリムに負担をかけないようにしたりするなど工夫も必要です。
そういうことまで求められるので、初心者さんがカーボンリムをほしいという場合、もう少し乗り込んでテクニックを身に着けてからのほうがいいのでは?という話をすることもあります。

せっかく30万以上出して買ったホイールが、ブレーキ熱で変形したら精神的にきついですしね。
ホイールメーカーによっては、リム破損時の特別サービス(安価でリム交換できるなど)がある場合もありますが。

なんだかんだ、使い勝手がいいのはアルミホイールのほうです。

全然話は変わりますが

こんなタイミングで、私がよく行くショップからマヴィックホイール20~40%オフという通知が来ました。
うん、安いですねw
ラインアップ見ましたが、普通に欲しくなりました。

ここではショップ名は書きませんので、知りたい方はメールください(神奈川県です)。
コメント欄ではお答えしませんのでご注意を。

マヴィックの場合、安く買えるところってホント少ないです。
マ〇ック〇ートとかはオススメしませんし。
海外通販でもあまりありませんし。

行きつけのショップで安く手に入れば一番いいわけですが、当サイトの読者様の中でも、私が勧めたショップでマヴィック買ったという方は何名かいます。
そもそも他店購入車でも面倒見てくれるショップなので、他店購入だからといって差別されることもありませんし。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする